Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

土曜夜のテレビ番組から

TBSの夜の番組で池谷裕二先生が、新型コロナウイルスについて最新の論文からの話題、ということでネアンデルタール人の遺伝子の件と血液型の件についてお話されてましたね~。それ両方共、2週間くらい前からオカルトサイトに出てたので知ってましたが、そうやって地上波で拡散されたんなら、かなり確からしい話だからということなんでしょうね。オカルトサイトでは、ネアンデルタール人の呪い、とかいうタイトルで出てたので、へえ~っと思いましたが、なにせオカルトサイトなのでどうなんだろうとは思ったものの、ソースはちゃんとした科学論文だったんですね。
後でまたオカルトサイトを見ていたら、ネアンデルタール人は様々な悪い体質、性質を持っていたようで、私たちのいろんな不健康さに関わる遺伝はネアンデルタール人から来ている、みたいなことまで書いてあったので、これは大変だわ、とか思った。サピエンス全史を読んだ時にわかったけど、ネアンデルタール人は今の白人に似ているというか、白人の元となった人たちというか、今の新しい人類と混血して今に至っているということらしいので。

ところで、池谷裕二先生の「受験脳の作り方」という本を読んだことがあるのだけど、その本の印象とテレビとの印象がだいぶ違いますね。文章がなかなか結論に至らない感じで、読んで読んで読んで、更に読んで、ようやく本当の結論がひょっこり出てくる感じ。根気が無い人が読んで途中で読むのを止めたりしてしまったとしたら、間違えて理解したり、事故る危険があるような内容まであるような気が。歩きながら本を読むとかのくだり。でも最後まで読むと、ちゃんと危ないからやめて下さいと書いてあったと思う。とにかく、この先生の文章は最後までよくよく読まないと結論がわからないという感じ。それにしてはテレビでは、スパッとテレビ向きなリアクションで本の書き方と完全にイメージが違う~。しかも本の最後には、バビロニア式の計算みたいなのを自分で編み出した的なことまで書いてあって、天才としか思えない。

夏頃テレビで実演してた、池谷先生のテーブルサイエンスみたいの、また見たいな~。洗練されていてとても良い感じだった。

「サピエンス全史」について今更ですが感想を挙げます(どちらかというとディスってます) - Qu'en pensez-vous?

パリのノートルダム大聖堂 - Qu'en pensez-vous?

レオナルド・ダ・ヴィンチ伝から、再びプロセスの重要性を思い出す - Qu'en pensez-vous?

時間についての認識の変化は人生観にも影響を及ぼす - Qu'en pensez-vous?

カルロ・ロヴェッリ著『時間は存在しない』2周目の感想 - Qu'en pensez-vous?

家中の洗剤を生分解性の製品に変えた - Qu'en pensez-vous?