Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

Architectural Digestより、ファッションデザイナー、マイケル・コースの屋上の楽しみ方など

Architectural DigestのYouTube動画で、有名人のお宅を訪問し建築内部やインテリアを紹介する動画が挙がっています。

きっかけは、Architectural Digestで、シンガーソングライターのジョン・レジェンドのカリフォルニアの旧宅(中古住宅らしいです)や、ニューヨークのペントハウスのインテリアの紹介をかつて見たことでした。

近頃、Architectural Digestを再びチェックしてみたところ、ファッション・デザイナーのマイケル・コースのペントハウスフロアの様子をやっていました。
なんと、これを見て初めてわかったのですが、マイケル・コースはゲイでした。同居するパートナーの性別は男性です。あ~、これはまた・・・気持ちが悪いですが、でも思ったよりずっと、陽気で楽しいおじさんでした、マイケル・コースさん。明るくて、そんなに悪い印象は持ちませんでした。

ボウルが至る所に置いてありました。鉢というか、陶芸作品のような鉢。
マイケル・コースの亡き友人の彫刻作品も置いてありました。

さらに、ペントハウスの屋上テラス部分の使用例を見ることができたので、是非参考にしたいと思い、目に焼き付けました。
ベリーを育てているご様子。ギラギラした感じも無く、ささやかで、爽やかなイメージの感じの良い屋上でした。

マイケル・コースはゲイでも、良い人感は伝わって来たので、今度マイケル・コースの商品見てみるかも。家の内部を見て、実際に本人から話があって説明を聞くと、この人の商品なら買っても良いかもと思わせるものがある。
ゲイでもちゃんと生活してる雰囲気が伝わって来た。
温かくてリラックスしているけれど、同時に、クリエイティブでポジティブな雰囲気もしました。

他にはですね、Architectural DigestでDJのZEDDのカリフォルニアの邸宅が見れました。ZEDDは、アリアナ・グランデ「break free」でフィーチャリングしてたのでわかる人も多いと思います。ZEDDの自邸は、中古住宅購入らしいです。こちらはあまりいいと思わなかったですね~。家に住まわされてるような、まだ引越し間もない様子で工事中の場所もあって、少々ZEDDと不釣り合いに見えました。

インテリアを紹介されると、何となく、人柄というよりも、その人の持つエネルギーみたいなものが伝わってしまうもので結構恐いな~、と思いました。

ちなみに、シンガーソングライターのジョン・レジェンドのカリフォルニアの邸宅と思われる内部空間は、2018年3月の来日公演でのスクリーン映像中に大々的に登場していました。以前Architectural Digestで紹介されていた中古住宅(ケイティ・ペリーかリアーナが住んだ後に入居したとかいう話だった気が)と同じ邸宅なのか、カリフォルニアの更なる新居なのかは不明です。カリフォルニアとニューヨークの家を行き来しているのではないかと思われます。ルナちゃんの誕生祝いで年齢「1」を象った巨大なフラワーアレンジメントが置かれたテーブル。窓から見える植物。奥の方にある寝室。煉瓦色~赤茶系の暖色系の壁紙の部屋。でも、そう言えば、いつもツイッターとかに挙がってる、アイボリーのインテリアで上の方に巨大なテレビが取りつけてあってテレビ前が少々お籠もり空間風になっていてその左後方辺りに白い光が差す大きなキッチンがある家は、あれはどっちの家なんだろう?どっちがカリフォルニアでどっちがニューヨークの家なのか、それぞれ新旧どちらの住居なのかも不明。

ラ・ロッシュ邸 ル・コルビュジエ コルビュジエ財団 その3 - Qu'en pensez-vous?

ジョン・レジェンド来日公演2018年3月13日火曜日分ライブリポート JOHN LEGEND LIVE IN TOKYO 2018 Mar 13 Tue - Qu'en pensez-vous?

ジョン・レジェンドのクリスマスアルバム「A LEGENDARY CHRISTMAS」から名曲が続々お目見え - Qu'en pensez-vous?

新曲ラッシュのアリアナ・グランデ、曲がどんどん良くなっている - Qu'en pensez-vous?

夏の屋上生活その2 屋上でできること - Qu'en pensez-vous?

夏の屋上生活、夏は夜が格別です - Qu'en pensez-vous?