Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

「エネルギーをめぐる旅」を読みました

「エネルギーをめぐる旅 文明の歴史と私たちの未来」 古舘恒介 著 英治出版 を読みました。 一体どういうきっかけでこの本を買って読もうと思ったかすら忘れてしまいました。多分、時事問題系~世の中のことがわかる系の本、特にエネルギー関係とか資源とか…

『世界は「関係」でできている』を読みました

『世界は「関係」でできている 美しくも過激な量子論』 カルロ・ロヴェッリ NHK出版 を読みました。 飛行機に乗ったりなどの長距離移動の最中に、わざわざ紙の本で買っておいた『世界は「関係」でできている』を読んでいたら、面白くてめちゃくちゃ早く読み…

シソンヌに始まりアンガールズで終わる話

ユニバーサルホームのCMやWOWOWのCMをやっているシソンヌっていうお笑い芸人のお二人、完全にCMの影響ですけど私としては本当に面白いと思って去年辺りから見てますけど、そう言われてみればWOWOWの方では、シソンヌのライブって放送されてたはずで、WOWOWの…

なぜかセブンイレブンでアルポルト

コンビニで食べ物を買わざるを得ない時、普段なら私はローソンかファミマかミニストップで買うのが良いと思っていて、極力セブンイレブンでは食べ物は買いたくないと思っている(しかし実際のところ、そういうわけにも行かずセブンイレブンで購入ということ…

もう3人揃っての芸が見れない

ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが亡くなられたこと、ショックでした。 昔、若い頃、友達同士の会話の最中とかで、ダチョウ倶楽部好きだよ、って言うと、えっ、そ~いうのが好きなの!?と周りの人から結構引かれたりしてました。(なんか、私は他人から見てシ…

グローバルゲート

名古屋にありますグローバルゲート。 今年撮影したものではありません。この時はコロナの状況が悪かったはずなので、人がほとんどいません。 美しい中庭。 冬だったので、突風が吹いてました。ショップの植木鉢とか植物がなぎ倒されていました。すご~く寒か…

タルト・オ・フレーズ2回目

こちらは、3月に作ったものですが、記録程度に挙げておきます。1回目といちごを違うように並べてみようと思い2回目に取り組んだ。 またカスタードクリームがもったりして失敗している。 タルト・オ・フレーズ - Qu'en pensez-vous?

これまでとは別人のようになるかも

大っぴらに書けると良いんですけど、色々オープンに書くと個人情報だとか不都合が出て来てしまうでしょうから、ぼんやりとしか書けないことになってしまいます。同様の事象に関わる後続の方々への参考となりうる知見を得ると同時に、世間では困難とされるあ…

感慨深い一つの区切り

今年も再び、この季節がやって来ました。( ↓ 類似の過去記事) ゴディバやピエール・エルメなど - Qu'en pensez-vous? 年度末ということで、大変お世話になった方々に、手土産をお渡しして来た。本当に、感謝、感謝、感謝、でした。胸がいっぱいになった。…

タルト・オ・フレーズ

タルト・オ・フレーズ、いちごのタルトを作りました。 中くらいの型と、生地が少し余ったため小サイズの型で余った生地も焼いた。しかし今回カスタードクリームが滑らかに作れなかった。もったりとしてしまった。ぼさぼさするまでは行っていない。いちごはた…

屋上でコートの天日干しをする

屋上利用の方法のシリーズで、本日は、屋上でコートの天日干しをしてみた、というお話です。 満員電車や街の混雑ですっかりウイルスに汚染されたと思われる冬のコート何着かを、代わる代わる、屋上で天日に当てて日光消毒しようとやってみました。コート以外…

悪夢のようなスタートレックディスカバリー

スタートレックディスカバリーは、スタートレック全シリーズ中、最も暗くて重くてしかも難しいシリーズですね~。これかなりヤバイですね。少しも希望が見い出せないばかりか、時間の問題が生じていてもう解決不可能にすら思える。これどうやって話に収集つ…

2021年洋楽まとめ

2021年の洋楽まとめに関してまだ何も書いていませんでした。 夏頃までは、なぜか毎週日曜日の夜、ジャスティン・ビーバーの『Peaches』のMVを何度も見て、また始まる憂鬱な月曜日前の最後の自由時間に浸るという儀式を繰り返していました。2021年の…

ローソンLOVE

昨日ロッピー支払いを頼まれてローソンに向かった。行ったついでに、どんな食べ物が出ているかと思って売り場を見てみると、何と、京都野村おひとりさまおせち、という一人前になったおせちが複数個、お弁当の辺りの棚に仰々しい段ボール箱の状態でドカンと…

2021年の読書 荻野アンナさん&ひろゆきさん

今年2021年に、管理人が読んだ本の中でブログ記事にするのにちょうど良さそうなものを、年末だし、今年の記録という意味でも書いておこうかと思います。 『老婦人マリアンヌ鈴木の部屋』荻野アンナ 著 こちら、荻野アンナさんのいつもの調子で、サバサバ…

年末なのに平常通りで奴隷感マックス

しばらくブログを放置してしまったせいで、自分のブログなのにまったく記憶喪失状態で、一体何から書き始めていいのかわからない。車を運転していると、ここの所、楽しそうな人たちばかり歩いているのが目につく。親子でどこかに出かける人、キャリーバッグ…

秋季のお料理や直近のクリスマスのデザート

残暑が終わって涼しくなってきた秋の最初にはこんなの作ってました。 新たにリピートレシピに「飛竜頭」が加わりました ジョエル・ロブションの飛竜頭 - Qu'en pensez-vous? 再び、飛竜頭。揚げ過ぎな回とあまり色が付いてない回。 餅粉の皮の餃子。ティファ…

2021年建築雑誌勝手に総ざらい

建築のことを取り上げようと心がけているブログなので、一応言及しておくと、今年建築雑誌などで建築作品を見ていて思ったこととしては、天地無用系!?の建築が増えているのかな、という気がした。元々建築はすべて天地無用だからこの表現は完全におかしい…

床暖房で暖か

今週のお題「あったか~い」 冬、暖かく過ごすには床暖房に限ります。足元からじんわり暖かくなって、部屋全体もモワ~っと暖かくなるので、床暖房入りのリビングでは、冬季はテレビを見ながらいつもウトウトしてしまいます。タイマーセットもしておけるので…

デルタと来て、オミクロンとは増々スタートレック

ニュースではオミクロン株のことばかりですけど、わざわざギリシャ文字の順序を2つ飛ばしてオミクロン、というところが、ひょっとしてトレッキーそこにいますか?的なものを感じてしまう。 デルタ株についてもスタートレックのデルタ宇宙域のことを書きまし…

今となっては、隠れスワローズファン

あと1勝でヤクルトスワローズ、日本シリーズ優勝ですね。これまでブログで一度も書いてきませんでしたが、管理人の好きな球団はヤクルトスワローズです。大昔から。若い頃は何度も神宮球場に通って観戦してました。もちろん、傘踊りもしてましたよ。まだ傘…

この10年で変わったこと、それは常に花を飾る生活を送るようになったこと

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」 ちょっとした心境の変化から始めたことのように自分では思うのだけれど、2021年になってから花のある生活をするようになり、自分としては結構続いているように思います。エクステ…

『日本の家 空間・記憶・言葉』を読みました

日本の家 空間・記憶・言葉中川武 著TOTO出版 を読みました。「ハウジング&リビング」の連載「住宅語辞典」をまとめたものと、最後のページに書いてあります。 和風建築について知りたくてこの本を見てみる気になりました。以前からの願望で、和室の畳がダ…

グルテンフリーなレシピで紅茶のシフォンケーキを3セット修行

再びグルテンフリー生活に入ったので、小麦粉を使わないお菓子で何か良いものはないかと探していました。 すると、プロの料理人の方でレシピ本などでも有名な、えもじょわさんのサイトで、小麦粉無しでコーンスターチだけを使う紅茶のシフォンケーキのレシピ…

スタートレック全シリーズの中から好きなキャラクター10選

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 ちょっと書きたい話題は幾つかあるのだけど、書くのに少し時間がかかりそうなので、はてなブログの方から書き易そうなお題が出ていたので、それなら10分くらいの作業で素早く記事が挙がりそうと思ったので、そ…

建築家の川西康之さんによる建築的「空白」についてのお話

先日、停車中にカーラジオから偶然聞こえて来たのが、建築家の川西康之さんのお話でした。話の前半部分しか私は聞けなかったのだけど、鉄道のデザインに至るまでの経緯などからお話が始まっていましたが、川西さんがデンマークに留学した時の経験として、ヨ…

栗原はるみさんの季刊誌が最終号&パンナコッタも変わった

今週のお題「肉」 料理研究家の栗原はるみさんの季刊誌『haru-mi』が最終号となったそうですので、ここ何年かその雑誌は購入していなかったのですが、最後ということだし、付録でカレンダーも付いているということで、雑誌を購入しました。 見てみると、何と…

学ランのイメージが強い松下洸平さんの『つよがり』が意外過ぎる

NHKのラジオ番組『松尾潔のメロウな夜』で、夏くらいから毎週毎週、松下洸平さんの『つよがり』という曲が流れて、もうめちゃくちゃ流れて、「もう5回位も聴いた!一体どうなってるの。」と思っていたら、遂に松下洸平さんがゲストで2週に亘り番組に出るっ…

インテリアの色彩の比率に関してユーチューバーから学ぶ

山崎美津江さん著の「帰りたくなる家」の46頁に、インテリアデザイナーの内田繁さんの言葉が引用されています。ちょっとここにそのまま書いてしまっていいのかどうかわからないので、そっくりそのまま書くのは控えますが、床がインテリアにとってとても大…

縁起でもない、スタートレック/ヴォイジャーの舞台はデルタ宇宙域

ところで前々回のブログ更新時に、スタートレック/ヴォイジャーの話をちらっと書いたことが自分で頭の中にずっと残っていたので、追加でまたヴォイジャーについて書いておこうかなと思います。 花火の光が巡る様子が、スタートレックのエンタープライズでは…