Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

悪夢のようなスタートレックディスカバリー

スタートレックディスカバリーは、スタートレック全シリーズ中、最も暗くて重くてしかも難しいシリーズですね~。これかなりヤバイですね。少しも希望が見い出せないばかりか、時間の問題が生じていてもう解決不可能にすら思える。これどうやって話に収集つけるの、と思う。全体的に何から何まで、悪夢のようなシリーズ。

上級者向けのエピソードばかりで、今までスタートレックを全部見て来て、もっとすごいストーリー展開を期待しているマニアを対象にしているのかなと最初は思ったけれど、マニアなスタッフたちが自分たちが満足するシリーズを作りたいと思ってやっているのかもしれないとも思う。こういうSFのストーリーにまったく免疫の無い人が見たら大変なことになるんじゃないかな~という気がする。

一番変わっているのは、ワープ航法の方法。過去のその他スタートレックシリーズでは、ダイリチウム鉱石を使ったワープ技術を使っているってことになっているんだけれども、ディスカバリーでもダイリチウム鉱石によるワープや推進を普通にしているけど、その他に、胞子ドライブを使用する航法、菌によってジャンプする技術が出てきます。しかも、クマムシ入りのスタメッツ少佐が自分の腕を差し出して自分の体の菌糸ネットワークから胞子ドライブとつなげて宇宙の菌糸ネットワークへとジャンプするという設定みたいです、多分。すいません、第2シーズンしか見てないので、最初のシーズンで何があったか知らないのでこうとしか書けない。通常のワープは直線の助走ですけど、何と胞子ドライブはその場で艦が回転します。だからブラックアラートが出ます。こんなの初めて見ました。スタメッツ少佐って、アメリカの実在の菌類学者にスタメッツ先生という方がいるらしく、その先生の名前にあやかっているらしいです。しかもスタメッツ少佐は同性愛者として描かれています。

胞子ドライブって、信じられますか?ダイリチウムだったらウランとかと発想的にそう変わらないですけど、胞子を推進力に利用するんですよ。私は知識が無いのでわからないですけど、周囲に結構そっち方面の知識がある人たちにそんなこと可能性としてあり得るのかどうか聞いてみたりもしました。フィクションの範囲を越えないようです。
フィクションで、菌が何か大きな役割を果たす作品と言えば、上橋菜穂子の『鹿の王』というファンタジー小説に、菌類が重要な役割を持って出て来ていたと思います。日本の『鹿の王』だけでなく、世界的SF大河ドラマにおいても、菌がこんなに注目されるようになってきているのですね。

主人公のマイケル・バーナムはバルカン育ちという設定だから、この女優さん、地球人なのに冷淡なバルカン風を的確に演じ過ぎていると思う。それによって、冷酷な雰囲気が全体に漂って、このシリーズのストーリーの暗さを更に助長している。

ひとつのエピソードごとに、一々映画並みの作り込みようで、すごい力の入れようだと感じる。制作陣の気合が入り過ぎ。ただ、新スタートレックで副長役をやっていた俳優さんであるジョナサン・フレイクスが監督している回は、個人的に安心感を感じました。新スタートレックで面白かったエピソードのエッセンスが入っていて、発想としては使い古された古古しいアイディアなのだけれど、懐かしさやスタートレックの真髄を感じました。エピソード回ごとに監督が違ってます。

これからまた、見てない回を見て、わけがわかって何か書けることでも出てくれば、また書きます。間違えていることがあったら訂正もします。

SFの良い所は、聞いたことも見たことも無いような出来事を受け入れながら見る必要があるため、いろんな新規の事象が理解できるようになって、頭の中を柔軟に保てる点など、良い効能があるように思ってます。

スタートレック全シリーズの中から好きなキャラクター10選 - Qu'en pensez-vous?

デルタと来て、オミクロンとは増々スタートレック - Qu'en pensez-vous?

ローソンLOVE - Qu'en pensez-vous?

2021年の読書 荻野アンナさん&ひろゆきさん - Qu'en pensez-vous?

家中の洗剤を生分解性の製品に変えた - Qu'en pensez-vous?

2021年洋楽まとめ

2021年の洋楽まとめに関してまだ何も書いていませんでした。

夏頃までは、なぜか毎週日曜日の夜、ジャスティン・ビーバーの『Peaches』のMVを何度も見て、また始まる憂鬱な月曜日前の最後の自由時間に浸るという儀式を繰り返していました。
2021年の中頃までは、本当にジャスティン・ビーバー『Peaches』に助けられていました。

他に、よく見かけたのは、Doja Catの『Kiss Me More』でしょうか。このミュージックビデオに、アメリカの長寿医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」に出てくる日系と思われる俳優さんが出演してます。すごい旧式の宇宙服着て出てきますけど、宇宙服が出てくる曲って、売れ筋系でやって行くという証拠な気がする。ブリトニー・スピアーズアリアナ・グランデのビデオの経験から。

最近好きなのは、NiziU『Chopstick』。ラップがカッコイイですね。

ジェニファー・ハドソンの『リスペクト』っていう映画出ましたけど、感染予防でシネコンに行くのも家族に反対され、仕方無く、サントラ購入だけしました。当ブログの、ジェニファー・ハドソンの記事にアクセスが増えていますけど、そういうわけでまだ見ていないのでレビューも挙げられません。

というわけなんですけど、最近、また私の音楽の趣味に劇的な変化が起こったようで、ちょっと今、新ジャンルを開拓中なので、ひょっとすると、上記のような洋楽なんて、今後完全に聴かなくなる可能性があります。というわけで、2021年はこんな感じでした。

久しぶりに洋楽を聴いてみたら、既に2021年を代表する名曲が出揃っていた - Qu'en pensez-vous?

ジェニファー・ハドソンのおかげでビートルズの曲を知った - Qu'en pensez-vous?

洗練のアリアナ・グランデ『POSITIONS』 - Qu'en pensez-vous?

ブリトニー・スピアーズおすすめミュージックビデオ3選 - Qu'en pensez-vous?

アリアナ・グランデ「Into You」とジャスティン・ビーバー「Company」 - Qu'en pensez-vous?

ローソンLOVE

昨日ロッピー支払いを頼まれてローソンに向かった。行ったついでに、どんな食べ物が出ているかと思って売り場を見てみると、何と、京都野村おひとりさまおせち、という一人前になったおせちが複数個、お弁当の辺りの棚に仰々しい段ボール箱の状態でドカンと売られていた。
なんと素晴らしい。これって昨年もあったのだろうか?気が付かなかった。こんなことなら、これまでいろいろ予約したり、真面目におせち用品の材料など買い出しに行ったりしたのが馬鹿馬鹿しくなるくらいに思った。本当に、コンビニって何でもあるんですね~。今年は既に年末買い出しの予算がパンパンで限界なのでこれ以上買わないけど、来年末とかは、この年末出てくるおせち、ちょうど良く買えるタイミングで遭遇できれば、試食かおやつ程度に買ってみてもいいかも、と思った。おやつにしてはちょっと高いかもしれないけど。ひとつ2020円。

今年のクリスマスに関しては、ローソンは、予約していなくても、クリスマス当日くらいに行くと、スイーツ売り場に、特別なスイーツが沢山出てくることに昨年か一昨年あたりに気が付いたので、今年は是非、クリスマス頃、売り場に出てくる予約無しスイーツをゲットしようと意気込んでいました。
で、プティノエルショコラという、ウチカフェ×ゴディバの商品が、びっくりするようなおいしさで、本当にこれは素晴らしかったです。チョコレートが深い味わいで、食感も良くカカオニブ入りでしょうか、味に強弱があり、どちらかというとビターなチョコレートで、お酒にも合うケーキでとても高級な味でした。さすがゴディバ
結局、ローソンのクリスマスの予約のパンフレットを見てみると、ウチカフェ×ゴディバの本来の大きいサイズのノエルショコラ4号というのがあって、ひょっとしたら、来年のクリスマス、これと同様のケーキがまた出るようなら、予約して買うことにするかも、と思いました。それくらい美味しかったです。
他にもゴディバとのコラボは、マカロンとかいろいろありました。
ですので、クリスマスケーキの当日売りは、試食感覚が良いみたい、と思いました。小さいサイズでお試しできる感じ。

ウチカフェ×ゴディバは、円型の方。↓

f:id:jaunecitron:20211231163839j:plain

とにかく、ローソンさまさま。ローソンの商品は味が確かですね~。

タルトタタン風ケーキ2018年バージョン - Qu'en pensez-vous?

電子レンジで作るホワイトソースを使ったほうれん草入り『ナポリのラザーニャ』で祝うクリスマス - Qu'en pensez-vous?

あけおめことよろⅡ - Qu'en pensez-vous?

コールドビーフなど暑い時のお料理 - Qu'en pensez-vous?

2019年お雑煮&おせち料理 - Qu'en pensez-vous?

2021年の読書 荻野アンナさん&ひろゆきさん

今年2021年に、管理人が読んだ本の中でブログ記事にするのにちょうど良さそうなものを、年末だし、今年の記録という意味でも書いておこうかと思います。

『老婦人マリアンヌ鈴木の部屋』
荻野アンナ 著

こちら、荻野アンナさんのいつもの調子で、サバサバしていて、滑稽で、どこか物悲しい、とにかく、安定のいつもの調子で、読後感は、「面白かった」。
荻野アンナさんの作品って他の著書もそうだけど、ストーリー全体を、何か、冷たい死の匂いのようなものが貫いている気がするんだけど、それにしては、何か明るく面白く、さっぱりとした割り切りのようなものも同時にある。滑稽で面白い。それに、文学なんだけど、なぜか匂いを感じます。新陳代謝系の匂いです。
あと、荻野アンナさんの芥川賞受賞作『背負い水』の最後辺りが私は目に焼き付くほどで、『背負い水』と聞くと、鏡に映った二人の姿が頭に浮かぶのだけど、今回『老婦人マリアンヌ鈴木の部屋』でも目に浮かぶようなシーンが複数ありました。並んだ入れ歯のあたりとか。目に浮かぶと同時に、入れ歯に関してはブラックジョークのように笑える所。

できればフランス語学習経験がある人の方が読む時より良いと思うし、一度でも語学を一生懸命やった経験が無いと、シャレが通じないかもしれなくて笑える所なのに笑えない読者もひょっとしたらいるかもしれない、と思える個所はある。
そしてやはり、これは女性向きという気はする。女性におすすめだと思う。男性がこれを読んでどう思うか、面白いと思うか、と問われたら、果たして疑問だ。何度も書きますが、管理人は女性です。

『老婦人マリアンヌ鈴木の部屋』は借りて読みました。結構、人気らしく、出版されたばかりの頃はすごく混雑していて借りられなかったけど、しばらく時間を置いたら借りられました。
荻野アンナさんの著作で紙の本で持っているのは、私は『蟹と彼と私』と『フラふら落語』くらいかな。後は借りて読んだりしてます。

 

ひろゆきのシン・未来予測』

西村博之 著

ひろゆきさんは、テレビなどで良く見る人だからなじみもあるし、IT業界の人だから、特に悪い印象も無いのだけど、好きな人と嫌いな人でひょっとしたら真っ二つに別れるのでしょうか?

さらっとすぐに読めてしまって、まともなことが書いてあって、ひろゆきって常識人ですごく良い人じゃないの、と思いました。

で、今、某ノンフィクションライターのベストセラーになっている超有名な某書を読み始めたら、早くも激しい拒絶感が出て、読んでいるうちに気分が悪くなって来て、突然、「ひろゆきの本に戻りたい~」と私は叫び始めてしまった。
現代社会の諸問題や、その概要や全体像が知りたいなら、ソフトで親切な語り口のひろゆきさんの方が好み、と私は思いました。
比べてみると、良さがわかる。

ひろゆきさんの本、電子書籍で追加購入するかもしれません。本のタイトルが、全体的に怠け者っぽいので一見本当に大丈夫なのかと迷うけど、読んでみるとそんなことなく全うだと思う。軽い語り口で社会問題のおさらいができて、感じが良くて、ひろゆきの著書はとても良いと思う。世の中のことが知りたい時にちょうど良い。池上彰とかより、ひろゆきが良いです。自己啓発系に近い内容の本もあるのでしょうか?よく知りませんが、2000年代とかには私は茂木健一郎さんとかの著書を好んで読んでましたが、時代は変わり、ひろゆきの本、追加したいと思ってます。

荻野アンナさんの「やさしいフランス語で楽しむ荻野アンナのフラふら落語」 - Qu'en pensez-vous?

栗原はるみさんの季刊誌が最終号&パンナコッタも変わった - Qu'en pensez-vous?

この10年で変わったこと、それは常に花を飾る生活を送るようになったこと - Qu'en pensez-vous?

日比谷花壇がコラボレーションしているハーバリウムを購入した - Qu'en pensez-vous?

マルセル・プルースト流にマドレーヌを紅茶に浸して食べてみる - Qu'en pensez-vous?

年末なのに平常通りで奴隷感マックス

しばらくブログを放置してしまったせいで、自分のブログなのにまったく記憶喪失状態で、一体何から書き始めていいのかわからない。
車を運転していると、ここの所、楽しそうな人たちばかり歩いているのが目につく。親子でどこかに出かける人、キャリーバッグを引いて遠出する人、若者男子たちの同窓会風の群れ、など、なぜか皆楽しそう。
ところが、私ときたら、未だ平常の生活を続けていて、今日も朝からお弁当を作っていた。まだまだ終わらない。何で~、世の中の人ばかり楽しそう。泣泣泣。
街の人達の様子だけでなく、テレビまでもう既に平常でなくなっているというのに、うちはまだ本気で平常モード。一体どうなっているのだ。気が休まらず、何とも忙しい。

それにしてもこの冬は例年より寒いみたいで、寒冷化するんじゃないかと心配になって来る。夏と冬が極端過ぎる気がする。今年は秋刀魚もあまりいなかったから、秋に細い秋刀魚を1回くらい食べただけで冬になってしまって、何かがおかしい。テレビでは盛んに代替肉や大豆ミートの話ばかり出てくるので恐過ぎるし。肉食は家畜に結びつき、大量の家畜が地球温暖化の一因となるから、ってことなんでしょうけど。

今年2021年は、とにかく、東京ヤクルトスワローズが日本一になったので良かったです。これに関してはかなりハッピー。来年も応援します。スワローズの活躍楽しみ。

今となっては、隠れスワローズファン - Qu'en pensez-vous?

最近は液体塩麴の卵焼き - Qu'en pensez-vous?

デルタと来て、オミクロンとは増々スタートレック - Qu'en pensez-vous?

床暖房で暖か - Qu'en pensez-vous?

秋季のお料理や直近のクリスマスのデザート

残暑が終わって涼しくなってきた秋の最初にはこんなの作ってました。

新たにリピートレシピに「飛竜頭」が加わりました

ジョエル・ロブションの飛竜頭 - Qu'en pensez-vous?

再び、飛竜頭。
揚げ過ぎな回とあまり色が付いてない回。

f:id:jaunecitron:20211229154435j:plainf:id:jaunecitron:20211229154500j:plain

f:id:jaunecitron:20211229154516j:plain

餅粉の皮の餃子。ティファールインジニオでカリッと焼けた。

f:id:jaunecitron:20211229154535j:plain

ガレットコンプレ。そば粉のガレット。自分1人の時の昼食などに。

雑誌『おかずのクッキング2021-2022 12/1月号』の広告ページに「みりんのマチェドニア」というのが載っていて、クリスマスにちょうど良いと思ったので、早速作ってみました。

f:id:jaunecitron:20211229154551j:plain

このフルーツが浸っているシロップが、マンジョウ米麹こだわり仕込み本みりん、という商品を煮詰めたものなんだけど、本当に美味しい。みりんだと言うと、皆びっくりする。
写真の後ろに見えているのは、ツリー型に形を作ったポテトサラダ。ポテトサラダの頂上には星型で抜いた人参を乗せてあります。

みりんシロップ、面白いのでまた作ってみたいと思ってます。

ジョエル・ロブションの飛竜頭 - Qu'en pensez-vous?

りんごを使った食事ガレット - Qu'en pensez-vous?

スカッと爽快、自家製ジンジャーエール - Qu'en pensez-vous?

あけおめことよろⅡ - Qu'en pensez-vous?

2021年建築雑誌勝手に総ざらい

建築のことを取り上げようと心がけているブログなので、一応言及しておくと、今年建築雑誌などで建築作品を見ていて思ったこととしては、天地無用系!?の建築が増えているのかな、という気がした。元々建築はすべて天地無用だからこの表現は完全におかしいけれど、ルーフなのかフロアなのかわからないような建築が増えていて、屋根に相当する部分を歩こうと思えば歩けるような建築が増えているんだな~、ということを感じた。そして、ちょっと潜伏系の建築というか、ほら穴のようなところに入ってしまって見上げると孔が開いていて空が見える的な、そういう建築もあり、外観の面でも建築が更にぐにゃぐにゃして来たように思う。だいたいどの建築家さんのどの作品を見てそう思ったかというのは詳しい人なら、すぐわかると思うけど。
『日経アーキテクチュア』の方で見ましたが、永山祐子さんがデザインアーキテクトを務めたドバイ万博の日本館のパビリオンが、今年、建築雑誌の誌面で見た中で、最も美しく、建築らしい建築、というふうに見えました。

至れり尽くせりの住宅の実例が見られる1冊 - Qu'en pensez-vous?

『日本の家 空間・記憶・言葉』を読みました - Qu'en pensez-vous?

インテリアの色彩の比率に関してユーチューバーから学ぶ - Qu'en pensez-vous?

「MODERNLIVING245」や「GA JAPAN164」で田根剛さんの建築を見かけ、時代の気分に合っていると感じた - Qu'en pensez-vous?