Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

野菜の高値以上に豆腐の値段が上昇している

新型コロナウイルスの感染者が一定数出続けている今のこの状況、正直言って悪い状況としか思えないのだけれど、本当に先行きが不安でたまりません。経済優先の方向にシフトしたのだったとしたら、もうお先真っ暗。罹って死ぬのは自己責任ってのだけはやめてほしいと思うんだけど。

日本人はBCG接種をしているから感染者が少ないという話も前々から出回っていますが、それでも罹る人は罹ってしまうわけで、重症化したり大変なことになったりするわけで、更にこのウイルス自体が非常に悪質なものとしか思えないため、少しも楽観などできないです。さしあたり、もっと日本国内で新型コロナウイルスを封じ込めるようにしないと、安心して暮らして行けないと思う。恐いです。

依然として手指消毒のためのハンドソープは、お1人様1点限りしか買えない状況が続いているし、野菜も値上がり傾向は続いたまま。それどころか最も悪いのは、大豆製品が軒並み値上がりしている。豆腐が高いなんてこれまで見たこと無い。大豆生産国のアメリカ、カナダがやられているせいで、豆腐が高値になるのかな?などと思っていたのだけれど、今ネットで調べていたら、どうやら国内の豆腐製造会社の倒産が起こっているらしいことがわかりました。それもあって豆腐の値段が上がっているようです。なので最近ぜんぜん豆腐買ってません。それでもまだ、食べ物があるだけマシ、と思わないといけないのかもしれませんけど。

各国の感染者死亡者の表を見ていて、イスラエルも日本同様に、というか日本以上の成績、つまり、感染者は日本よりも多いのだけれど死者はずっと少ない。日本の3分の1。現時点で。
このことで一番最初に思ったのは、かなり書くのが恥ずかしいのだけれど、オカルト好きとしては真っ先に次の説が頭に浮かびました。日ユ同祖論。この説を、結構面白いな~と前々から思っていて、ひょっとしたら両民族とも共通点があって、新型コロナウイルスに罹りにくい遺伝子を、日本人もイスラエル人も持っているのかな、などと思ったりもしましたが、何と、イスラエルでも、日本同様にBCGの接種が行われていたらしいですね。最近は行われていないようですが。

一番良いのは、特効薬が開発されることだと思うのだけれど。インフルエンザなら、なったとしても特効薬があるから、毎年インフルエンザを恐れながらもまあ何とかやって行ける。専用の薬が無いってのが一番恐い。
それに、夏のマスクは悪いですね~。最悪です。何か、鼻や口や目に装着するフィルターの様な、何か新しい防護具が開発されると良いと思うのだけれど。皆、商業施設の入口とかで消毒薬シュッシュと手に吹きかけてますけど、私はあれ嫌いなんですよね~。手を洗うのは好きなんだけれど、吹きかけた消毒薬って洗い流したわけではないから、全部手に残ってるわけでしょ。あれ、嫌なんですよね~。良く皆やると思って感心する。それにたくさんの人がポンプのプッシュ部分を触るわけで、余計悪いんじゃない?と思ったりする。そういう消毒をするという発想じゃなくて、生分解的な発想で、もしも新型コロナウイルスを殺すウイルスか菌か微生物が存在するとしたら、それを手や体に塗りたくっておけば、無効化できるかも、なんて想像しましたが、果たしてそんなことがあり得るのかどうか。というか、有名サイトIn Deep様の筆者様が、手を洗わないで、手を敢えて不潔にして新型コロナウイルスを予防するみたいなことを書いてらっしゃったので、それでなるほど!と思ったので。
あるいは、空気中に何か撒くとか。オゾンが効くという研究結果が出ていました。

台湾と韓国が優秀過ぎる - Qu'en pensez-vous?

物資の不足 最も困っているのはハンドソープの不足 - Qu'en pensez-vous?

アフターコロナの世界について展望するETV特集の緊急対談を見た - Qu'en pensez-vous?

ビバヒル再び!懐かしい気持ちに浸りながら見た「ビバリーヒルズ再会白書」 - Qu'en pensez-vous?

日比谷花壇がコラボレーションしているハーバリウムを購入した

ハーバリウムって、1、2年前くらいから流行しているように思うのだけれど、いろんなショップで何種類も綺麗なものが出ていてずっと欲しいと思っていました。

玄関に置いて愛でています。

f:id:jaunecitron:20200628153117j:plain

豊富に品揃えがあるお店とかだと、黄色系や緑系などいろんな色のハーバリウムが揃っていて本当に目が奪われます。洗面所に置く用などにまた気に入ったものを探してみたいな~などと思ってます。

こまごまとしたエクステリア&インテリア系の買い物 - Qu'en pensez-vous?

ゴディバやピエール・エルメなど - Qu'en pensez-vous?

スカッと爽快、自家製ジンジャーエール - Qu'en pensez-vous?

マルセル・プルースト流にマドレーヌを紅茶に浸して食べてみる - Qu'en pensez-vous?

冬の間、大活躍していたオーブン料理のレシピ本2冊 - Qu'en pensez-vous?

無印良品のエッグスタンドを利用して作ったピンクッション

なかなか時間が取れないものの、たまに手芸や洋裁をします。昔は大部分がハンドメイドでしたが、最近は落ちぶれてミシンを利用することの方が多いです。ミシンで衣類を制作したりしています。手芸、洋裁歴は長いのに、これまで既製品のピンクッションしか使ったことがなかったのですが、今回初めてピンクッションを作ってみようという気になりました。

一番最初にひらめいたのが、無印良品のエッグスタンドを容器として使おうというアイディアでした。
しかし、ちょっと小さすぎるかなあ、とか、針刺しにしては台が高価過ぎるかなあ、などと思い、とりあえず100円ショップに適当な容器が無いか探してみようと思ったところ、それらしい木製の小型ボウルを見つけて、それでピンクッションを作ってはみたものの、あまりかわいくなく、愛着が持てない出来上がりでした。
そこで、やはり当初イメージした通りに、無印良品のエッグスタンドを利用してピンクッションを作製することに心を決め、無印良品にてエッグスタンドを購入して来ました。

f:id:jaunecitron:20200628153217j:plain

そして、一体いつ買ったのか全く記憶の無い(ということは10年以上前?)生地を断ってぐし縫いし、手芸用綿を詰め込み、それをエッグスタンドにギュウギュウ詰めにしてセットして、あっという間にピンクッションの出来上がり。少々生地がよれてしまっていびつな形になってしまったけれど、愛着を持って使えそうなかわいい針刺しになりました。

f:id:jaunecitron:20200628153148j:plain

2個あるのは、これ、かなりサイズが小さいので、一方は縫い針、もう一方は待ち針専用に使おうという意図です。ただし、ほぼ縫い針用のピンクッションはハンドメイドの時にしか活躍しないものなので、最近はミシンが多いので待ち針用のピンクッションしか当面は使わないな~と思う。

以前、旅先で購入した、湯飲み形の陶器に美しい着物の生地の詰め物がしてあるピンクッションをヒントにして作ってみました。着物生地のピンクッションは、お教室用の裁縫箱に大切に(移動中に動かないように)テープで止めて保管してあります。

シャネルのドキュメンタリー『サイン・シャネル カール・ラガーフェルドのアトリエ』を見た - Qu'en pensez-vous?

ファッションデザイナーのカール・ラガーフェルドがこの世を去りました - Qu'en pensez-vous?

無印良品の横倒しできる冷水筒 - Qu'en pensez-vous?

情熱大陸に建築家の藤森照信さんがご出演されていました

たまたまCMを見かけたので気が付いて見ましたが、先週の「情熱大陸」が建築家の藤森照信さんの特集となっていました。

テレビの映像として見ると、建築雑誌などで建築作品を見るのとはかなり違うように見えました。かなり藤森建築に対して良い印象を持ちましたし、「建築緑化」というのが時代の気分にピタリと合って来ていてとても良いなあという風にも思いました。本当に独特の作風だとこれまでは思っていたのだけれど、逆に未来的で先端的な、時代を先取りする建築のように思えてきました。これからはきっと全面的にこうなって行くんだ、という感じ。銅仮面とか、まるでレオナルド・ダ・ヴィンチの作品にもありそうな雰囲気で、作風が天才の系統だと思った。タンポポハウスとか、あれは一体、何時代の作品なのかとか(普通、建築を見ると、例えばミクロの歴史で言えばモダニズムだとかポストモダンだとか、どの時期の建築かってのは見ればわかるものなのだけれども)、どの時代にも属さない建築っていうのは、ものすごく珍しいことだと思い、どうしたらこのようなものが思い付くのか、とアッと驚く感じがする。敢えて言うなら「縄文時代」と言いたくなるかもしれないけれど、そうではない先端性や、やはりしっかり美的センスも見い出せるという点で、本当に年代不明の建築としか言い様がなく、やはりこれが21世紀の建築なんだろうなあという気がしました。

驚いたのは、建築模型を、丸太から掘り出して作る、というのに一番驚きました。その他にも、皆で素材の段階から作業することとか、これこそ『自然な建築』を地で行っていると思ったし、建築としての理想形みたいなものを見たような気がしました。

別の記事でも書いているように田根剛さんの建築への印象とかもそうですけれど、藤森照信さんの建築とかからも同様の雰囲気がしていて、新型コロナウイルスの時代にあって、やはりそういうサスティナブルな建築への流れが加速しているような印象を受けています。

「MODERNLIVING250」40坪の邸宅、が盛り沢山の内容で面白かった - Qu'en pensez-vous?

「MODERNLIVING245」や「GA JAPAN164」で田根剛さんの建築を見かけ、時代の気分に合っていると感じた - Qu'en pensez-vous?

『ねむの木こども美術館どんぐり』の建築写真はこちら - Qu'en pensez-vous?

ジョン・レジェンドのニューアルバム『Bigger Love』に癒される

ジョン・レジェンドのニューアルバム『Bigger Love』が出ました。最初YouTubeで試聴してみて、買うかどうか考えていました。なぜならやはりCDで欲しいので(デバイスも充電必要、スピーカーも充電必要、これが嫌。CDなら充電から逃れられるわけで)、今iTunesで購入してしまうと、後からCDが出た時に2度買いになってしまうのでかなり迷って考えていました。アルバムアートワークが今回はおどろおどろしかったので、そういう部分でもちょっと引き気味に思ったりしつつも、YouTubeでは全曲聴けるわけでは無かったし、一体、新型コロナウイルスの影響で、本当にアメリカからCDの生産・輸入などが行われるのかどうか不確実に思い、結局2度買い覚悟でダウンロード買いしてしまいました。

アルバムアートワークは奇妙ですが、中身の音楽は普通に良かったです。抜群に良いかどうかはまだちょっとわかりません。何回か通しで聴いてみてやっと真価がわかってくるものだと思うので。特徴があるとすれば、今回のアルバムは不思議な感じがしまくりで、ここ数年のUSチャートや他アーティストのヒット曲などで聴き馴染みのある感じの、既視感ならぬ既聴感を覚える曲が揃っているというイメージでした。ジャスティン・ビーバーとかアリアナ・グランデとかの曲で聴いたことのあるような、似たようなテイストの曲が多い気がしました。そういう意味では、今までジョン・レジェンドに興味が無かった人などでも気楽に聴けそうな曲が多くなっていると思うので、より一般的な曲が多めで、R&Bとかソウルというよりもポップなテイストの方が強いアルバムになっていると言えるかもしれません。

珍しく、『Bigger Love』のアルバム1曲1曲についてコメントしてみようかと思います。

Ooh Laa・・・前作のクリスマスアルバム『A Legendary Christmas』の余韻漂う曲。
Actions・・・アリアナ・グランデの曲でこんなのありそう。
I Do・・・意外過ぎる爽やかさ。
One Life・・・ジョン・レジェンドらしい曲とも思うけど、ファレル・ウィリアムスのとある曲に酷似しているようにも思う。
Wild・・・今の所あまり感心しない。
Bigger Love・・・ジャスティン・ビーバー風な曲。MVがファレル・ウィリアムスのハッピー風になっててステイホームダンスの投稿で繋いでます。最初のバージョンのMVで、ベッドに座るジョン・レジェンドの背後の壁にある白いタペストリーに釘付け。何だろうと思ってよく見ると、どうやらクリッシーのウエディングドレスをコラージュした作品のようにも見えますが???何なのか不明です。
U Move, I move・・・いい曲だと思う。
Favorite Place・・・こういうのもジョン・レジェンドらしさ溢れる曲なのだと思う。ちょっとバットマン風にも思う。
Slow Cooker・・・セレブ特有のまったり感が漂う。
Focused・・・結構良いかも。
Conversations In The Dark・・・またまた名曲出現!『All Of Me』超えと言っても言い過ぎでない。ギターなのが残念。
Don't Walk Away・・・夏向きの音。タイガの曲かと思った。この曲素晴らしく良い曲。
Remember Us・・・感じの良い曲。結構好き。女性ラッパーのラップ入りなのも良いです。
I'm Ready・・・気品ある曲。
Always・・・悪くない。
Never Break・・・壮大なとても良い曲です。ひょっとするとこれも『All Of Me』超えと言ってもいいくらい。

個人的に好きなのは、
Don't Walk Away
One Life
Conversations In The Dark
Bigger Love
Never Break
あたり。

それにしても才能枯れませんね~。全く枯れない。ただただ驚く。
そう言えば、一番最初、YouTubeで試聴してみていた時、ちょうど自分の機嫌が悪くてどんよりした気持ちだったのだけれど、聴いているうちにだんだん気分が持ち直してきて、5曲目くらいにはすっかりいい気分になっていたんですよ。ジョン・レジェンドの曲って、多分、歌声の波動だと思うのだけれど、癒しの効果があるような気がする。

WOWOWで放送されていたジョン・レジェンド、バロワーズセッションを見ました - Qu'en pensez-vous?

ジョン・レジェンド来日公演2018年3月13日火曜日分ライブリポート JOHN LEGEND LIVE IN TOKYO 2018 Mar 13 Tue - Qu'en pensez-vous?

ジョン・レジェンドおすすめライブ動画3選 - Qu'en pensez-vous?

ジョン・レジェンドのクリスマスアルバム「A LEGENDARY CHRISTMAS」から名曲が続々お目見え - Qu'en pensez-vous? 

エアリズムマスクで話題のユニクロ店内BGMが再び気になる 今回はブリトニー・スピアーズの曲

エアリズムマスクが発売されたとのことで、現在話題になっているユニクロですが、それよりも少し前にユニクロで少々買い物をした時のことです。
またもや店内のBGMが気になり始めました。というのは、その時流れていたBGMを聴いているうちに『ブリトニー・スピアーズの声と歌い方だ、ブリトニー・スピアーズの曲だ!』ということに気が付いたところまでは良かったのだけれど、その曲名がわからなかった。自分としてはブリトニー・スピアーズはかなり聴いている方だと思うので、ブリちゃんの曲で知らない曲があるなんて自分でも許せなかったというか、何の曲だろうと不思議でたまらなくて、その場で困惑しました。次に流れて来た曲もまたブリトニー・スピアーズの曲で、それは「I'M NOT A GIRL, NOT YET A WOMAN」でした。これはすぐにわかりました。『久しぶりに聴いた~、やっぱりいい曲だな~』と、絶景アンテロープ・キャニオンを舞台とした壮大なミュージックビデオを思い浮かべながら、買い物中にも関わらずしばし曲の世界にトリップしていました。
帰宅後、やはりあの不明な方のブリトニー・スピアーズの曲が一体何だったのか気になった上に、そんなに今頃ブリトニー・スピアーズの曲が連続で流れるなんて何かあったのかと気になり、ネットで調べてみると、ブリトニー・スピアーズが何と新曲を発表したとの情報が出てきました。というか実際には、アルバム「GLORY」日本盤のボーナストラックとなっている「MOOD RING」が新曲として出た、というふうにネットニュースには書いてありました。私が持っているアルバム「GLORY」は輸入盤のため私はその曲は聴いてないので、YouTubeで聴いてみましたが、店内BGMで聴いた曲とは違う曲でした。店内BGMで聴いた曲の傾向としては、「EVERYTIME」に最も似ていて、密やかに優しく語り掛けるようなとても可憐な曲でした。そこでブリトニー・スピアーズの曲を総ざらいして少しずつ聴いてみましたが、ぜんぜん当てはまるものが無い。ひょっとしたら「MY BABY」という曲かもしれない、とは思ったものの、多少違うような気がしないでもない。結局わからず仕舞いで気持ちが悪いし、ブリトニー・スピアーズで知らない曲があるなんて困ったものだと思いますが、とりあえずはブリトニー・スピアーズの新曲「MOOD RING」が出た、ということでそれはとても嬉しいです。
結局のところ、店内BGMで本当に久々に聴いて新鮮に感じた名曲「I'M NOT A GIRL, NOT YET A WOMAN」にここの所はまって、この頃毎日聴くだけでなく、ブリトニー・スピアーズのビデオクリップ集DVDを出して来て、アンテロープ・キャニオンで歌うブリトニー・スピアーズの映像を毎日見ています。イノセントな雰囲気でとっても良い曲。感動的。特に女性におすすめ。昔の曲だけど、今聴いても色褪せない新鮮さでとても綺麗。

ブリトニー・スピアーズ来日公演初日代々木第一体育館行ってきました! - Qu'en pensez-vous?

ブリトニー・スピアーズ東京公演6月3日曲目はこちら BRITNEY SPEARS Live In Concert Tokyo,Japan June 3rd, 2017 - Qu'en pensez-vous?

〈辞めたくなる歌手続出〉ブリトニー・スピアーズも無期限活動休止 - Qu'en pensez-vous?

ブリトニー・スピアーズおすすめミュージックビデオ3選 - Qu'en pensez-vous?

ビバヒル再び!懐かしい気持ちに浸りながら見た「ビバリーヒルズ再会白書」 - Qu'en pensez-vous?

ビバヒル再び!懐かしい気持ちに浸りながら見た「ビバリーヒルズ再会白書」

ビバリーヒルズ高校白書」「ビバリーヒルズ青春白書」の放送から20年程経ったのでしょうか?そのリブート版となる「ビバリーヒルズ再会白書」がWOWOWで放送されているので見ています。これを書いている時点で第5話まで見ています。第6話で打ち切りになったらしいので次回で終了の模様です。

ビバヒルは1990年代の放送だったと思いますが、日本ではNHKで夜遅い時間帯に放送されていたと思います。アメリカでは「ビバリーヒルズ高校白書」「ビバリーヒルズ青春白書」の放送時間帯になると、街から若者が消えたという逸話が放送当時あったように思います。日本でも、若者の間では見る人は見ていてかなり人気だったと思います。男子学生の間でも話題になっていたので、女子学生としては当時驚いた記憶があります。

リブート版の「ビバリーヒルズ再会白書」は、もちろん出演俳優さんたち、皆、老けてました。当たり前ですけど。しかも悪いことに、メンバーの中に1名死者まで出ているので少々しんみりしてしまう。ディラン役だったルーク・ペリーが、昨年だと思うのだけれど既に亡くなっています。亡くなると言ってもまだ若いのに。ディラン役の俳優さんよりかは、ブレンダ役の女優さんが進行した乳がんと前々からセレブニュースで出ていたから、命の危険がありそうなのはブレンダ役の女優さんシャナン・ドハーティー、と思っていたのだけれど、そうではなかった。医療技術の進歩のおかげで元気そうに演技していました。「ビバリーヒルズ高校白書」で、ブレンダ役のシャナン・ドハーティーは、他の出演者達と仲が悪いとの噂で、途中から出なくなってしまっていた。私はブレンダが好きだったので、当時は出演しなくなって残念、出てほしい、と願ってました。メンバーの中で、唯一、昔と変わらぬ美貌を保っているのは、やはりケリー・テイラー役のジェニー・ガースかな、と思いました。とてもお美しいです。相変わらずブルーの衣装が似合って、ブロンドの髪と青いドレスの組み合わせは健在でした。で、ケリーとマブダチ設定の、ドナ・マーティン役のトリ・スペリングは、こんなに以前も活躍していたかなあ?と思うほど重要な役回りで存在感が大きく、このドラマの主演かと思うほどになっている。でも実はトリ・スペリングの一番の見所は、ファションだったりする。シーンごとにめちゃくちゃお洒落なコーディネートで登場するので、トリ・スペリングに関しては洋服を見るのが凄く楽しい。ビバヒルでは、ケリーとドナは大学卒業後セレクトショップだと思うんだけど洋服屋さんを共同経営している設定だった。スティーブ役の俳優さんも、老化が全く目立たなくて、逆に若々しく見えました。逆に最も老化していたのは、主演のブランドン役の俳優さんですね。アンドレアは、前よりも今の髪型の方が似合っているので、改善したと言えるのかも。デイビッドは明らかにおかしい。ますます変になった。ビバヒルでは、デイビッドとドナが結婚して完、という終わり方だったと思うのだけれど、支離滅裂というか話に収集がつかなくなってめでたく終わらせるにはデイビッドとドナくらいしかいなかったから、そうやって無理矢理話を終わらせたように見えてしまった。
リブート版には出てきていないけれど、個人的に印象に残っているのは、デイビッドが交際していた設定になっていたと思うんだけど、バレリーのこと。あの登場人物は何か妙に記憶に残っている。多分悪い意味で、だと思うんだけど。ケリーとドナが、百貨店の化粧品売り場で販売員をしているバレリーを見かけて、「あ~ら、プライドの高いあなたがこんなところに~?」的なセリフがあるシーンの部分だけ妙に覚えている。他にも記憶に残るシーンと言えば、ディランが、粗末な小屋のような家の中で、ボウルに山盛りの茹で卵を手に取って、茹で卵をむきながら話をするシーンとか、すごく記憶に残っている。

今回、リブートした「ビバリーヒルズ再会白書」は、第1話を見ながら途中で、「あ~、この感じ、あ~またこれ。面倒臭いわ~。」と思い、途中で見るのを止めてしまいました。その時自分が疲れていたということもあったんだけれど、とにかくこのビバヒルのシリーズというのは、「個人的な問題から社会問題まで皆も一緒に考えよう!」っていう隠れた意図もあるんですよね。それが、「ビバリーヒルズ高校白書」「ビバリーヒルズ青春白書」が人気を博した理由だった。それがまた、再会白書でも繰り返されているんだけれども、それが、もう自分自身が年を取ったせいか、彼らの問題提起に付き合うのが面倒臭いと感じてしまった。自分自身の日常ですら色々問題を抱えてかなり面倒臭いのに、テレビくらい気楽に見させてよ、とまず思った。とは言えビバヒルは好きだったので、しばらくして時間を置いた十分に休んだある日、再会白書の続きを見てみようという気になって、前回再生をストップした所からまた見ました。そうしたら、「そうそう、この感覚。他人の厄介事に自分も入って行くこの感覚。」と、昔、ビバヒルを視聴していた時の感覚が蘇って来て、別に苦も無く、意外と楽しく見ることが出来ました。このリブート版は、ちょっと構成というか設定が面倒臭い構造になっているのは確か。素の俳優さんの状態から(これも演技でフィクションの一部なのだけど)、ビバヒルを再結成しようという経緯が、素の状態から描かれるので、それぞれの俳優さんの素の状態の、フィクションのプライべート生活から描かれていて、それプラス、ビバヒルの役柄の知識も必要という2重構造なので、ビバヒルを見たことが無い人が見ても、一体何の話かさっぱりわからないんじゃないかと思う。
契約書の話とかは、早速、現代社会の状況が反映されてましたが。それくらいなら知らない人が見ても楽しめると思うけど。第5話とか、急に、女性陣のアイメイクが濃く入念になって、どうしたんだろうと思った。
あと、忘れてはいけないのは音楽。ビバヒルと言えば、あのテーマ曲。あの一度聞くとエンドレスで脳内再生されるくらいの永遠の青春的なテーマ曲が懐かしくてたまりません。

第6話で終わってしまうけれど、これでちょうど良かったのかもしれないと思います。もしこれ以降エピソードが続いていたとしたら新型コロナウイルスで結局撮影は困難になっただろうから。きっと亡くなったルーク・ペリーが、パンデミック前に、ビバヒルの皆を再結成させてくれたんだと思います。

年末と言えば、これを見ないと年を越せない『ビートたけしの超常現象Xファイル』を若干見逃した - Qu'en pensez-vous?

そう言えば、前に衛星放送で見た映画「オデッセイ」がめちゃくちゃ面白かった - Qu'en pensez-vous?

今頃、実写版「アラジン」を見て凄さに驚いた - Qu'en pensez-vous?

ファッションデザイナーのカール・ラガーフェルドがこの世を去りました - Qu'en pensez-vous?

エルサがカッコイイ!『アナと雪の女王2』の感想 - Qu'en pensez-vous?