Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

吠えるジョコビッチ ジョコビッチの雄叫びについて

書こうと思ったのにまた忘れていたことがありました。大した話ではないんですが。

東京オリンピックに向けジョコビッチが楽天オープン優勝 - Qu'en pensez-vous?

楽天オープンの解説で松岡修造さんが「なぜここでジョコビッチが吠えるのか説明を求められている気がする!」などと言って、視聴者に対して熱心に説明されてました。

別に視聴者としては試合中ジョコビッチが吠えるのはいつものことなので特に驚きもしないんだけど、それ以外の解説もとっても至れり尽くせりな松岡修造さんの解説で面白かったんですが、そのジョコビッチが吠えるということについてブログに書き忘れた、と思ってました。

まあだいたいどの試合でもジョコビッチって吠えてますけど、あれマジで迫力あるというかあ~吠えた~って感じ。というか、実況の人がいつも「ジョコビッチが吠えました!」って言う。犬!?狼!?コート上でかなりド派手に、大抵自分のファミリーボックスの方に向かって行って、コーチやチームの人達に対して雄叫びをあげてます。雄叫びだけでなく、ジェスチャーをしながら何やら怒り散らしてることもある。それどころか、ゴリラみたいに胸を叩いてることすらある!

昔とかは、対ナダル戦でラケットを噛んでいたこともあったりしたと思う。

それが最近は、実況の人もいろいろ語っているように「チャンピオンとしての振る舞い」とかいろいろ気にかけなければならないこととかあるのかどうかわかりませんが、まあ興奮してくると吠えたり胸を叩いたりする。

ま~攻撃的攻撃的。すごいのなんの。

あれで、ウインブルドン優勝すると、キャサリン妃やウィリアム王子と対面して握手したりするんだから・・・。

でもたまに、ものすごく注意散漫で、最初から負ける気でいるのかヘラヘラしてる試合もたまにある。そういう時、まったく別人みたいに見えて気持ちが悪い。そういう時もコーチがいるチームの人達の方を向いている。どうしても勝ちたい試合と、勝たなくてもいいと考えてる試合があるみたい。それに苦手としている選手がいるのも確か。世界ランク1位のジョコビッチでも、負けることはありますよ、それは。

東京オリンピックに向けジョコビッチが楽天オープン優勝 - Qu'en pensez-vous?