Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

個室についての考え方、書斎やスタディルームを独立して設けるべきか

この頃、住宅における個室とか寝室とか、子供部屋についてどう考えれば良いのかということが頭の中を占めています。

例えば、子供部屋って、ベッドがあって勉強机があって本棚があって、というのが一般的に思いますが、部屋は寝室として使うだけのものにしてしまって、書斎やスタディルームを別室として設けた方が良いのではないかという考えが今頃湧いてきて、理想の間取りについての空想が次々思い浮かんでは消えていく毎日です。

キッチンダイニングリビングルームの中にスタディスペースを作って母親の目の届く場所でリラックスして勉強するのが子の学力が向上する鍵であるというのが、近年広く知られるようになったことではないかと思います。子供が小さいうちは親の目の届く場所で勉強するのが良い影響があるのは事実だと思うのですが、子供が大きくなると、やはりより集中するためには個室に籠もって勉強するようにしないとどうにも勉強量が追いつかない状態になって来るのではないかと思います。
塾や予備校の自習室に子供を通わせるという手段はあるものの、自習室もかなり早い時刻で閉室となりますので夜遅くまで勉強できずに困りますし、自習室に長時間「監禁」状態となると精神的に辛く感じる場合も出てくるため、やはり自宅で就寝直前までリラックスして勉強できるスタディルームがあると安心ではあると思います。

そこで、もう個室は寝室や物置き場として使うだけにして、家族全員が共用できる書斎兼スタディールームのようなものがあると、かなり便利になるのではないかなあと、この頃考えています。

『くうねるところにすむところ 04 家族をつくった家 芦原太郎』を見てみました - Qu'en pensez-vous?
上記記事の本の中で、芦原義信さんの住宅が後年書斎だらけになった、とか、サウナルームを勉強部屋として使用した、など、ライフステージに応じで住宅を変化させて生活して来た様子が良くわかったので、住宅はより柔軟に変化できるものであるとに良いのになあということを初めて思いました。

現在の当家の状況では、書斎兼スタディルームに皆が籠らなければならない結果になりそうに思ったりもしますが、リビングルームで悠長にテレビを見て家族団欒する機会がどんどん減ってきているのを悲しくも思うし、ライフステージの大きな変革期が訪れていることも実感しています。

狭くて細いスペースで、上の方からの暖色系の照明があり、手元には白色の照明付きの作り付けの細い作業台で壁に向かって勉強する、といったような書斎兼スタディルームがあれば良いのになあ、などとイメージしています。

ところで、10年程前から言われ始めたことでしょうか、「住宅の内部を完全に仕切らずに、家族それぞれが何をしているか、家族の気配を感じられる家が良い」などと盛んに謳われた一時期もあったように思います。

一方で、かなり昔の話になりますが、建築家の原広司さんが反射性住居のシリーズの時に書籍中などで述べられていたことから理解したこととしては、個室を重要視するという隠れた傾向が1つにはあったように思います。反射性住居のシリーズでは、プライベートな空間は仕切られており、ポストモダニズム風ホールが住宅内部における公共空間の如く住宅中心を貫いていたように思います。

戦後の住宅におけるプライバシーの確立についてのモデルと、現代の住宅における仕切らない方向性のプライバシーへの緩い意識。

昭和の時代の木造家屋においては住宅内部におけるプライバシーの確立は急務だったのかもしれません。家族とて一人一人が独立した人間であるという意識。
現代において、マンションなどの間取りでは個室の独立性はほぼ強制的なものですが、戸建て住宅となると設計によって融通を利かせることができるだろうと思います。
その時に、完全に仕切って家族それぞれのプライバシーを確保する形で行くのか、家族の気配を感じられる家とするのか、それは自分たちで決めなければならないことだし、最初はどちらかに決めたとしても、ライフステージの変化によって、最初のプランを激変せざるを得ないような状況に直面することもあるかもしれない。
人生と住宅は常につながっていて、人生は変化するけれども住宅はもう形が決まってしまっている。住宅を人生にフィットさせるのは大変なことだなあと思っているところです。 

『くうねるところにすむところ 04 家族をつくった家 芦原太郎』を見てみました - Qu'en pensez-vous?

「住居に都市を埋蔵する」 原広司 著 - Qu'en pensez-vous?

本棚にしまえるスツール、ブックニチュア/BOOKNITUREの使い心地 - Qu'en pensez-vous?

夏の屋上生活その2 屋上でできること - Qu'en pensez-vous?

流行の兆しが見え始めているミニビオトープ~初夏の屋上生活 その1~ - Qu'en pensez-vous?

幸せを呼ぶてんとう虫秘話 てんとう虫が現れると害虫が消える~初夏の屋上生活 その2~ - Qu'en pensez-vous? 

隈研吾さんの「場所原論Ⅱ」の序論まで読んで思ったこと - Qu'en pensez-vous?

ル・コルビュジエのピロティから連想するもの - Qu'en pensez-vous?