Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

お弁当の卵焼き改革「だしみつ」by松本忠子先生

毎日お弁当を作っています。厚焼き玉子に苦情が出ることが多かったので、ずいぶん昔に買った「NHKきょうの料理」のテキストを引っ張り出して来て対策を考えました。というか、前々から「きょうの料理」2002年3月号(2002年!)に載っている松本忠子先生の「だしみつ」というのを作り置きしておいて卵焼きの時に使えば、味が一定になって朝の調理が楽になる、「だしみつを作らなきゃだしみつを作らなきゃ」と思っていたのにずっと面倒臭くて放置していました。やっと「だしみつ」を作る気になって材料を煮詰めて容器に保存したところ、これがもう完璧でした。卵1個に対して「だしみつ」を大さじ1入れてかき混ぜて焼くだけで、まるでお寿司屋さんの卵焼きみたいなおいしい味の卵焼きがお弁当に詰められるなんて感激です。もっと早くやれば良かった!
更に、この「だしみつ」を使って鶏そぼろも美味しく作れます。これもテキストに載ってました。と言っても、2002年3月号ですので今頃言っても遅かった。ここにレシピを掲載するのは無断転載になりますから書けません。もし松本忠子さんの著書があるようならレシピが載っているかもしれません。というかそもそも論としてご存命なのでしょうか?

何だかちょっと詰め方が変ですが、ある日のお弁当の一部。↓

f:id:jaunecitron:20181006162236j:plain

 4月からのお弁当作りに備えて購入したレシピ本3冊 - Qu'en pensez-vous?

作り置きで人生が変わった<お助け食材編> - Qu'en pensez-vous?

塩ヨーグルトならひんやり冷たいヨーグルトがたっぷりいただける - Qu'en pensez-vous?