Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

ジョン・レジェンド来日公演3月13日火曜日分ライブリポート JOHN LEGEND LIVE IN TOKYO Mar 13 Tue

f:id:jaunecitron:20180317150419j:plain

今までも何回かジョン・レジェンドは来日公演を行っていますが、私にとっては今回が初めてのジョン・レジェンドライブとなりました。12年来のファンにしては今までよくライブに行かずに過ごして来れたと自分でも驚きますが、2011年の渋谷も2014年の横浜も気が付かず(でもどちらも結局都合がつかなかい日程だった)、2008年頃には東京国際フォーラムに来ていたこともあったと思いますが、それも行っていないので、とうとう今回初めてライブに行くことができて、日程的にもちょうどいい具合で都合がついて本当にラッキーでした。

まず写真から・・・。と言っても、ひどい写真ばかりで、こんなの出しても仕方ないですけれど、一応こんな感じでした。もっといい写真は他の人が多分出してくれてるんじゃないかと思いますし、You Tubeとかにも他の方々が撮っていた来日公演の動画が挙がっているんじゃないかと思います。(最近忙しくてぜんぜんYou Tube見ていないのでわかりませんが)
とにかく、ぜんぜん綺麗に写せない。不鮮明でひどい写真です。↓

f:id:jaunecitron:20180317150458j:plain

ブリトニー・スピアーズの来日公演の時も、撮ったはいいけどとても出せない写真ばかりで困りました。アプリがあるみたいですね。アプリを利用すれば、鮮明に撮影できるってことを知りましたが、そんなことしなくても今回は近距離だから大丈夫と思ってましたが無理だった。準備不足でした。

今回スタンディングで、整理番号が比較的早めだったため、かなり前の方というか、こちらからもハッキリ見えるし、ジョン・レジェンドからも観客の顔がハッキリ見えると思ったので、お化粧は念入りにして、ジョン・レジェンドの視界に入っても恥ずかしくない顔を作って行きました。

f:id:jaunecitron:20180317150516j:plain

他にもう一つ心配事を抱えながらライブに行きました。3月12日月曜日の内容がわかれば心配することもなかったのかもしれないけど、不明だったので。昨年ジョン・レジェンドはヨーロッパツアーで回っていたので、ドイツフランクフルト公演のセットリストがネットにありました。それを見ていたら、中盤に「slow dance」ってあったんです。ちょっと目を疑ったのだけど、結婚してもまだ「slow dance」やってるの?とちょっとびっくりしました。「slow dance」って、女性ファンをステージに上げて一緒に踊るという曲。2013年に結婚してからはもうそんなコーナーは廃止なのかと思っていました。You Tubeには4年前の「slow dance」を最後にファンの女性と踊る動画は挙げられていないようでした。最新の「slow dance」ライブ動画は5ヶ月前のベルリン公演のものがありました。ただ、半分くらいの所で映像が切れてるのでその後お客さんがステージに上がったかどうかまでは不明でした。ただ「slow dance」を歌って終わりだけだったのかもしれません。
しかし自分がスタンディング前方なので、もしや「slow dance」で指名されてステージに上がれと言われたらど~しよ~とドキドキしながらライブに参加しました。

で、結論から言うと、3月13日の公演では「slow dance」は行われませんでした!

フランクフルト公演のセットリストをだいたい頭に入れて行ったので、「Superfly」を過ぎた時点で、あ、これはもう今日は「slow dance」は無いな、ということがわかったので、それ以降は平和にライブを楽しみました。それより前は、かなりドキドキしてました。

というか、たぶん、ジョン・レジェンドは長年「slow dance」でファンを指名するために最初の5、6曲でファンの顔を1人1人見渡す習性がついている(!?)のか、ものすごく、めちゃくちゃ、ジョン・レジェンドは私たち観客のこと見てました。歌いながら人の顔見ることにすごく慣れてる感じ。ものすごい見てた。目が合いました。最低3回、ジョン・レジェンドと目が合いました。何度も見られました。恥ずかしいくらい。恥ずかし過ぎて最後の最後には目をそらしちゃいました。一瞬見る程度じゃなく、じ~っと長く見てるんです。同行者もジョン・レジェンドと3回目が合ったと言うので、その一帯、皆と1人1人目を合わせて歌っていたはずです。自分のファンたちの顔を見ることをエンジョイしている余裕すら感じました。それほど近かったです。本当に近くで歌ってました。3メートル先くらい?ほんと、すぐそこ。もうびっくりするくらい。自分でも信じられませんでした。
あとですね、コーラスの女性で一番有名な人、ナタリー・イマニさんも良く見えたのでうわ~っと思って見ていたら、気が付いたみたいで、ナタリーさんが私に微笑んでくれました。

ジョン・レジェンドを真近で見た感想は、本当に、普通の人だった!全然、ジョン・レジェンドって普通の人です。普通のお兄さん、普通の男の人。
特別スターのオーラが出ているとかは、あまり感じませんでした。極めて普通の人でした。隣の家のお兄さんくらいの何気なさ。
You Tubeのライブ動画とかで見るまったくそのまま、いつも動画で見てるそのままの姿形でした。本当にあのまま、そっくりそのまま目の前で歌ってました。歌声も、いつも動画やCDで聴いてるのとまったく違わない。あの素晴らしい美声がポンといつでも出てくるなんてすごい。ピアノもエネルギッシュでした。

感心したのは引き締まったおなか!結婚してメタボ腹にでもなっていようものならあっさりファンをやめようかとも思っていましたが、ボトムスにシャツをインしているそのおなかはすっきりとどこにも贅肉はついていなく、スリムなおなかでした。スタイル良かったです。

あと、見ていてジョン・レジェンドの頭の良さは伝わってきました。16歳で高校を卒業して、ハーバード大学にも受かっていたけれどペンシルベニア大学の方を選んで進んだ、という経歴を知っているから、最初からそう見えるのかもしれないけれど、思考の次元が違う感じがしました。
どうしてそれがわかったかというと、私がいる方向を見ているので目が合ったと思っている間に、私は次のようなテレパシーを送りました(気が付いてないと思いますが)。「ジョン・スティーブンスさん!私、あなたの曲12年も聴いてるけど、ものすごく長い時間を聴くために費やしてきたんだよ!一体YOUは何者よっ!!」と思いながら、歌っているジョン・レジェンドを凝視していたら、突き抜ける聡明さがジョン・レジェンドの醸し出す雰囲気から伝わって来ました。ジョン・レジェンドって慈善活動や、社会問題に対する言及や議論を行っているから、そういう社会活動家的なことを続けていることによって、ミュージシャンとしてだけでないプラスアルファの雰囲気も加わっているのかなと思います。

スターとか、そういう派手派手しく虚栄な印象はなくて、すごく自然体で聡明な人物というのが伝わってきて・・・さらに言えばちょっとつかみどころのないクセモノで、思考のグレードが一般人とは別次元という印象を、真近で見て受けました。
そう、別次元という意味では、やっぱりジョン・レジェンドは神でした!一見普通の人に見えるけど、やはり私にとっては相変わらずジョン・レジェンドは神のままです!

こちら確か「You&I」を演奏中のジョン・レジェンド。↓

f:id:jaunecitron:20180317150532j:plain

ライブの曲目については、今回ばかりはメモを取ってる余裕はありませんでした。

セットリストをネットで見ることができたフランクフルト公演とは中盤の曲目が異なっていて、かなり日本向けの選曲になっていたと思います。(映画関連多め)

一応、フランクフルト公演のセットリストと比較して、どんな曲が3月13日火曜日東京公演で演奏されたか思い出して書いてみます。もし記憶違いとか間違っていたらすみません。

f:id:jaunecitron:20180317150444j:plain

本編
I know better
Penthouse floor
Tonight
Love Me Now
Made To Love(↑ここまでは合ってると思う。)
Darkness and Light(↓これ以降順番はわからなくなってきてしまっているので、演奏された曲を順不同で挙げておきます。)
Overload
Used To Love U
Save The Night
Superfly(この曲前、他あと2回くらいMCありました)
Like I'm gonna lose you
Wake Up Everybody
Ordinary People
God Only Knows
Save Room
P.D.A.
Start A Fire
Surefire
Beauty and The Beast
Green Light
Who Do We Think We Are
You&I
So High

アンコール
All Of Me(会場皆でサビ部分を歌う)
Glory

思ったより長かったです。1時間55分~2時間はありました。
開始時刻は、ジョン・レジェンドは時間に比較的正確でした。3分遅れくらいですぐ始まりました。
会場は熱気で暑かったです。
「Save Room」「P.D.A.」は嬉しかった。かなり好きな方の曲です。
「Right By You」って演奏されました?記憶に無いんですけど。自分が写真撮るのに夢中でわからなかっただけかも。
「You&I」の時のスクリーン映像すごく綺麗でした。クリッシーとルナちゃんも映ってました。
別記事でも書いてますが、私は「Who Do We Think We Are」が最も好きな曲なんですが、この曲が生で聴けて本当に幸せでした。今まで聴いたことのないアレンジで情熱的な演奏でした。
「Beauty and The Beast」は一番ハッとしました。すごく美しかったです。
ラスト、バイバイの時には、もういなくなっちゃうんだ、もう会えなくなっちゃうんだ、と思ったとたん、見られた時恥ずかしくて目をそらしてしまったことを後悔し、悲鳴が出ました。会場全体が歓声に包まれていました。

ジョン・レジェンドありがとう!!!幸せでした。また来日してほしいです!

ジョン・レジェンドの音楽との出会いは2006年のことだった - Qu'en pensez-vous?

ジョン・レジェンドおすすめミュージックビデオ3選 - Qu'en pensez-vous?

ジョン・レジェンドおすすめライブ動画3選 - Qu'en pensez-vous?

ブリトニー・スピアーズ東京公演6月3日曲目はこちら BRITNEY SPEARS Live In Concert Tokyo,Japan June 3rd, 2017 - Qu'en pensez-vous?

4月21日公開「美女と野獣」の主題歌(ジョン・レジェンド×アリアナ・グランデ)に鳥肌が立った - Qu'en pensez-vous?