Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

バク転をきめるブリトニー・スピアーズ、その筋力維持のためのワークアウト動画など

ブリトニー・スピアーズの今と昔、こんなに変わった~VMAステージ映像から~ - Qu'en pensez-vous?

↑こちらの記事が人気なので、更にブリトニー・スピアーズについての記事を追加したいと思います。
 
ブリトニー・スピアーズは、You Tube総再生30億回という驚異的記録を持っているようですね。いつも公式MVの下に出ている再生回数の数字の大きさには驚かされますが、それほど再生回数は多くなくても興味深い動画はあるもので、本日は、公式MV以外の少し変わり種のブリトニー・スピアーズ動画を集めてみました。
 
東京公演で聴いて以来、古い曲なのだけれど「Touch Of My Hand」が耳に残って、You Tubeでいろいろ「Touch Of My Hand」関連動画を見ている時にこちらに行き当たりました。↓

www.youtube.com

ブリトニー・スピアーズがダンサーの補助付きでバク転するのを集めた映像。↑
ブリトニー・スピアーズは、16歳でデビューした時から「バク転ができる」「体を動かすことが好き」という売り出し方だったので、最初から補助無しでバク転できる人なんだけれど、ヒールが高い上にステージの花道上だからという理由で補助付きなのかな?他の動画では、砂浜で前方宙返りしてるのとかもありました。
個人的には、↑この動画の最初の静止画で、ブリトニー・スピアーズが水平に横たわった状態でダンサーに担がれているシーンに感嘆しています。東京公演でも、この水平寝で担がれる場面が2回くらいありましたが、すごく綺麗だったし曲芸的で「素晴らしい!」と、すごく心に残っています。
 
歌って踊れる歌手が激減する中、ブリトニー・スピアーズ現代の音楽業界でも未だに異彩を放ち続けていると思います。あんなにすごいパフォーマンスができるなんて、どんなにトレーニングしているんだろう、と気になりませんか?
その秘密がこちら。↓
ブリトニー・スピアーズのワークアウト集。すごく筋トレしてます。↓
ブリトニー・スピアーズの公式Twitterでも、ワークアウトの様子が見れます。私は6月26日付のブリトニー・スピアーズツイッターのトレーニング映像が好きです。バランスボールの上で上体起こししているのはすごく参考になる。その次の、ヨガマットの上でやってる運動も良いですね~。真似したいです。
 
私もかつて、筋トレに熱中していた時期があってものすごく運動してました。その時筋肉を付けたおかげで今太らないでいられるんだと思いますが、最近運動していないので人間ドックに行くとものすごく怒られます。「どうして運動やめちゃったの?」って感じで。
運動は体に良いだけでなく、精神衛生上とても良い作用があると聞きます。激し過ぎるのは良くないらしいですが中程度の運動をしていれば健康でいられるようです。
私は本当なら、一日丸々本当に好きなことをして丸っきり自由に過ごしていいよ、と言われたら、筋トレしたり、走ったりしたい、と答えると思います。自由に生きていいんなら毎日運動して過ごしたいです。(チームプレーのような競技は大の運動音痴のため苦手なので、筋トレとか走ったりの持久力や体力作り系のパーソナルな運動が好きです)
でもそれが、すべきことがあるのにそんなことに現を抜かしてはいられないとか、そんなことしていたら家の中が滅茶苦茶になるとか、運動ばかりしていたら頭の中がカラッポになるとか、どうしても時間が足りない、とかいろいろ考えてしまうので、好きなことをセーブしてしまっています。要するに私の価値観の中では、運動って遊びの1つなんですよね。運動して過ごせる人生を送ってみたい。
時間節約のために、これまではなるべく家で運動するように心がけていましたが、近隣に何軒もトレーニングできる施設があるので、お金を払って行ってみるのも良いかもしれません。マシーンが使えるのが良いかも。マシーンで運動していたのはもうかなり昔のことだな~。
 
3つ目の動画は、無難に楽曲で締めます。
↓こちらは、最新シングル「スランバー・パーティ」のラスベガスでのステージの様子。フィーチャリングのティナーシェも登場し華やか。「スランバー・パーティ」(パジャマ・パーティ)の衣装では、ガウンを羽織るのがお約束。こちらの動画も観客の声援がすごいですね~。
他にも、今年のブリトニー・スピアーズアジアツアーの動画が大量にYou Tubeに挙がってます。ファイナルのテルアビブ公演とかすごく良いです。見切れないほどたくさんあります。ブリトニー・スピアーズの動画だけで一生楽しめそう。