Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

マクロン大統領に決まっただけでは話は終わらない、首相が誰かも重要な問題。

フランス大統領選、原子力政策について - Qu'en pensez-vous?

どういうわけか、↑こちらの記事が人気のようですので、関連記事を挙げておきますね。
フランスは、実際には国内政治について仕事をするのは大統領じゃないようなんですね、これが。
嫌々ながら仕方なく(!?)というわけでもないのだけれど、勉強のためにフランスのニュースサイトを継続的に読み聞きしているわけですが(どうしてこういうフランス語学習用ニュースサイトがあるかというと、移民などにフランス語を身につけてもらう目的ではないかと思われます)、オランド政権時に毎日のように出てきていたのは、マニュエル・ヴァルスさん。マニュエル・ヴァルスマニュエル・ヴァルスこればっかり。もう呪文のように覚えました。誰かというと、オランド政権時の首相です。実際には、首相が国内政治をやっているようです。マニュエル・ヴァルスさんすごく働いていました。その後、ベルナール・カズヌーブさんは少ししか出てきませんでした。
で、今、マクロン政権になり、誰が出て来るのかなと思ったら、エドゥアール・フィリップ首相です。今度は、エドゥアール・フィリップさんが飽きるほどニュースに出て来ると思われます。
ではマクロン大統領は何をやっているかというと、今のところ主に外交ですね。
オランド大統領は、一体何の話で出てきていたかというと、やっぱり武力行使の印象が強いですね。大統領は軍事力を掌握している、これに尽きると思います。
広告を非表示にする