読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

フランス大統領選のマクロン候補 少年時代から既に情熱的だった模様

来たる5月7日にルペン候補と決選投票となるエマニュエル・マクロン氏。

選挙に出るために大臣を辞めた頃は、怪しげな野心家に見えていました。取り付く島もないエリートのイメージでしたが、プライベートに関する報道もあり、明るい笑顔でそれほど恐ろし気なイメージもなくなってきた今日この頃です。

www.bloomberg.co.jp

一応フランス語のサイトで仏文を辞書を引き引き読んで確認しました。フランスではマクロン夫妻の恋愛についてドキュメンタリーが放送されたようですね。この恋愛話を日本語で簡単に要約しているサイトを読んだ後でも、フランス語で直に原文を読むと二人が結婚に至るまでの苦悩が伝わってくる感じがしました。
しかし、妻のブリジットさんの方が語る立場での話を読んだので、果たしてエマニュエル・マクロン氏が同様の証言をするかどうかはわかりませんし、もう少し何か、別のことを考えていたのかもしれないとも思います。自分よりブリジットさんの方が積極的だったと思っているかもしれないし。以下、あくまで妻ブリジットさんが語る記事を読んでの簡単なあらすじです。↓
演劇のクラスを指導していた24歳年上の先生ブリジットと生徒の少年エマニュエル。(というかこれ、相手が未成年だから逮捕物の話だと思うんですが。)
脚本を一緒に作ったのがはじまりだったということで。
でも、いろいろ、もう別れようって感じのことはずっとあったみたいですね。くすぶる熱い思いをかき消そうという配慮からブリジットは彼をパリに行かせることにするも別れきれずに、少年の方は結婚を決意した。若き求婚者。17歳。う~ん早過ぎる。17歳でそんなこと決断できる?電話を良くかけてきていたとか。
そんなことをしながらも、グランゼコールに進める優秀さでエリート街道を進んで来れたマクロンさん、本当に良かったですね。なかなか常人ではそんな人生歩めない。やはり怪物的なパワーは感じる。
↓こちらのブログ様は要約でなく、詳細が良く書いてあります。

frpolitics.blog.jp

オープン前なのでフライングですが、GINZA SIXの外観写真あります - Qu'en pensez-vous?

宅配便が1回で受け取れないという問題~よく再配達してもらってます~ - Qu'en pensez-vous?

ナショナルジオグラフィック日本版2017年2月号掲載の海洋保護というオバマの遺産 - Qu'en pensez-vous?

造語Brexitと、英EU離脱で困る方々 - Qu'en pensez-vous?

ジカウイルス感染症 - Qu'en pensez-vous?

〈フランス語学習〉アレクサンドル・デュマ三銃士フランス語500~1000語彙の簡単バージョンで読書 - Qu'en pensez-vous?

荻野アンナさんの「やさしいフランス語で楽しむ荻野アンナのフラふら落語」 - Qu'en pensez-vous?

4月21日公開「美女と野獣」の主題歌(ジョン・レジェンド×アリアナ・グランデ)に鳥肌が立った - Qu'en pensez-vous?

広告を非表示にする