読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

〈クリント・イーストウッドの暗黒面〉女性多過ぎ問題

前回の記事では、クリント・イーストウッド監督/出演の映画作品についての素晴らしい面について書きました。↓

クリント・イーストウッドの映画からわかるアメリカという国&男女別おすすめ作品ピックアップ - Qu'en pensez-vous?
当ブログ、基本的に他人のプライベートには立ち入らない方針ですが、クリント・イーストウッドについては除外しちゃいます。
なぜならあまりにも有名な話で、多くの方が既に知っている話ではないかと思われることと、女性にひどくモテるというのはそれほど悪い話でもないのではと思うからです。

映画で共演した女優さんは高確率でクリント・イーストウッドにお持ち帰りされるようです。
日本の映画監督でも、主演女優と結婚したりすることはあるようですが、日本の映画監督の場合1度女優さんと結婚したら終わりですよね。で、ヒット作もそれっきり出なかったりする。ところがクリント・イーストウッドは、恋愛とヒット作が延々と続く感じで。
最後に見聞きしたのは、十数年前にニュースキャスターの女性と付き合っているとかいう話。その後は無関心でいましたが、前回の記事を書いた後、一体あの後どうなったのかと思いwikiを見たところ「2013年に離婚」との文字が。しかし離婚したのがニュースキャスターの女性だったのかどうかまではわからない。別人かも。
それにしても、今も86歳には見えない容貌を維持していて、離婚したってことは別の相手がいるんでしょ、と思いつつググると、出てきました。↓

matome.naver.jp

やっぱり。
昔は、女優さんと付き合ってるだけの場合や、女優さんとの間に子供が生まれてる場合や、いろいろあったようですけれど、最近はイーストウッドも年を取って、逆に女性に浮気されることも増えて、辛い思いをすることも増えて来たのかもしれませんよね、ひょっとすると。

というわけで、すごい映画を撮る監督で、ジャズにも詳しく繊細さもあるクリント・イーストウッドですが、プライベートはこんなに大変なことになってます。

でも、思うに、人間って何か本当に大切なことがあると、それがすべてになって他はないがしろになるんじゃないかと思う。クリント・イーストウッドにとって、一番大事なライフワークはクリエイターであり続けることなんじゃないのかな。
クリント・イーストウッドの本当の恋人は映画であって、多くの女性関係は人生を横切るただの現象に過ぎないのではないかと思えます。(←きれいに書き過ぎちゃいました!?)

もう一つ、容姿について思ったことがあるのでそれはまた後続記事にて。

ハリウッドセレブに美容外科手術はマストか?フェイスリフトとネックリフト - Qu'en pensez-vous?

クリント・イーストウッドの映画からわかるアメリカという国&男女別おすすめ作品ピックアップ - Qu'en pensez-vous?

映画「ハドソン川の奇跡/Sully」リピート見してます - Qu'en pensez-vous?

広告を非表示にする