Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

マインドフルネスが脳にとって良いらしい

NHKEテレサイエンスゼロ」という番組で「新・瞑想法“マインドフルネス”で脳を改善!」というのをやっている回を最後あたりだけちらっと見ました。
マインドフルネスは、一言で言えば瞑想なんだけれども、今までのように宗教色が強いものでなく、宗教色を排除した瞑想ということのようです。日本の企業などでも取り入れられていて、わりと流行っていることのようですね。
自己啓発関連の本などでは瞑想が良いのでオススメするという話は良く書かれてあることですが、面倒だからやりたくないとしか思いませんでした。しかしこの番組では、瞑想が人間の脳に与える良い影響を科学的に示していましたので、初めて自分もやってみようという気になりました。

マインドフルネスで幸福感が増すのなら、毎日でも続ける!ストレス軽減にもなるのなら喜んで続ける!
少々あぐらをかくのが苦手で、瞑想中も体がグラグラ揺れているなどと言われますが、頭の中を空っぽにするのはわりとすぐ慣れてくるようです。私が今のところ集中してマインドフルネスできる時間は7分間。ちょうど7分経つと目が開いてしまいます。でも最低でも1日10分はやろうということで、10分になるまで一応続けます。5分でも良いようですし、長い人は30分以上もマインドフルネスするようですが、個人的にもちょっとそれは時間がもったいない気がします。

人間は、絶えず頭の中で何か考えていて、いつも何らかの考えに支配されている。マーシー・シャイモフによると、昨日考えていたことの90%(95%?)は同じことをまた今日も考えていて、毎日毎日、繰り返し同じ考えを自分自身に言い聞かせて生きていて、もしそれがネガティブな考えだった場合、毎日毎日その悪しき考えを繰り返すことによって、最終的には毒の実を結ぶことになる(←こちら後半部分はアメリカ人作家のマーシー・シャイモフではなく、フランス人作家のドミニク・ローホーが書いてたことです)などという恐ろしい話もあります。

最近は私はそれほどでもないのですが、数年前までの私の頭の中はそれはひどいものでした。人への恨み辛みや、今でも許せない昔の出来事が煮え繰り返るように頭の中で湧き上がってきて、いつか仕返しをしてやるとか、頭の中で復讐したい相手を成敗している様子を思い描いたり、とにかく許せない許せない、そればかり。今もその傾向は非常に強いですが、放っておけばそんな感じです。悪いことばかり考えています。自分が不幸なのは全部過去の不幸な出来事のせいだとも思っています。本当に自分自身そう信じ込んでいます。しかし、実はこの悪いことばかり考え続けるのが脳にとっては良くないことということになります。

ですので、瞑想をする時というのは、次々に頭に浮かんでくる雑念を、次々に消去し続け、何も考えずに頭の中が空白な状態を保つことに向けていく、という練習なのだと思います。雑念を消して、無を味わい、何も考えない状態に集中すること、そうしながら呼吸も整えて佇むこと。それがマインドフルネスで、それが脳機能の改善と、幸福感の増進につながってくという仕組みのようです。
マインドフルネスを続けることによって、海馬が大きくなるのだそうですよ。記憶力が増すようです。集中力も増すのではないかと思います。

watchtvprogram.blog.fc2.com

マザー・テレサ、聖人認定へ - Qu'en pensez-vous?

宇宙を織りなすもの ブライアン・グリーン - Qu'en pensez-vous?

ワープする宇宙 リサ・ランドール - Qu'en pensez-vous?

広告を非表示にする