Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

<重症>建築を見る気も撮影する気も無い

建築雑誌を見たり、建築を見るのは自分にとって趣味の一つのはずなのですが、「ものすごく見たい」と思うものが非常に少なくなってきています。基本的によほど自分の気に入ったものしか見に行きたくないし撮りたくないし載せたくないという主義ですし、自分の写真の撮り方(美しく撮影されているかどうか)にもこだわりがありますので、他の建築写真一覧風サイトの管理人様方のように、出来る限り数多く建築を見たいというタイプではありません。元々一覧を目指しているわけでもありません。数少ない「美しい」という感覚が得られる作品を追い求めているだけとも言えます。

近頃建築雑誌を見ても隈研吾さん一人勝ち状態で、昔・・・例えばそうですね、リーマンショック以前のまだそれでも元気があった頃の建築界の活気も、今は感じられません。全体的に昔よりトーンダウンしている感じがしますし、状況はますます悪化しているように思えてなりません。
しかし、まったく見たい建築がゼロになってしまったというわけではありません。こんな状況の中でも少しは着目したいと思えるものもいくらかはあります。
以前に比べて、やはり自分自身の建築を見たいという気持ちもフェイドアウトして来ていると言わざるを得ません。関心が無くなったわけでも無いし、新たに撮影も始めていたりもします。しかし以前より喜びを感じられません。
空間概念のような、形として目に見えないことを考えている方が今はしっくりきます。物質に対するこだわりが薄れてきたのかもしれません。

広告を非表示にする