Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

英検の採点方法がスコア方式に変更

英検は、これまでは何問できたか数えればだいたい合格できたかどうか見当がつけられる検定試験だったのですが、2016年度からCSEスコア方式というものに採点方法が変わったのだそうです。
三桁から四桁のスコアで成績表示されるようになり、もう最初から合格点が決定しているらしいです。

これ、大々的にテレビや新聞のニュースで取り上げてほしいものですね。ホント困ります。英検なんて、国民的行事のようなもので、びっくりするほどたくさんの若者が受験するのに、ひっそりと英検のホームページに書いてあるのみ。
ひょっとして団体受験の場合は言われたのだろうか?

というのは、当家には英検適齢期の若者がおりますので、採点方法が変わったことを試験後になって初めて気付き仰天していたところでした。

教育ママの立場として「一緒に受検した人たちにも採点方法変わったこと、もし知らなければ教えてあげなさいよ」などと言ったのですが、「皆言っても気付いていない様子」だったとか。それどころか、皆さんボロボロだったらしく完全にへこんでいたそう。

一応、受験して入った偏差値はある程度ある学校なので、子供の友達は皆揃って優秀なんですが、優秀だからこそ、上級レベルに挑むんですよね。
それもあるし、今回から採点方法が変わった上に、内容にも若干変更があったようですね。級にもよるかもしれないのでわかりませんが、若干問題数が減った代わりに、問題の難易度が若干増しているということもあるようです。問題数を減らした分、問題の中身に負荷をかけている感じ。それもあって、本来優秀な子なのに苦戦した子が多かったみたいですよ。今までの対策問題集も役に立たず、問題集で見たことのない単語や熟語が出たとの話もあります。

英検の対策本と言えば旺文社ですが、頼みますよ~旺文社、ちゃんと新採点法に対応する本出してくれなきゃ困りますよ~。

英検のホームページにはハッキリと、受験者の皆様はスコアを算出できない、と書いてある。何なんでしょうね、これは一体。今までの方がわかりやすくて良かった。
ハッキリと7割以上くらいできていて、たぶん合格と自信が持てる人は何も問題無いと思いますし、4割以下しかできなくて明らかに不合格って人も何の関係も無い。ただ、ボーダーライン上とその直近にいるような人には困る仕組みだと思う。
スコア算出できない、とは言うものの、一応英検のホームページに書いてあるスコアから比でXを使った方程式を立てて、どんなスコアがはじき出されるか計算することはできました。しかし、全受験者の出来を考慮して多少上下する可能性があるらしいので、そこが「受験者の皆様にはスコアを算出できない」となってる所以らしいですが、この理解で正しいのかも少々よくわからない。

一体また英語検定協会は何をまたこんな奇妙なことをやり始めたのでしょうかね。従来通りの方法を続けるのでも別に悪くなかったと思いますけれども。スコア方式の方がより客観的に判定できるのだそうです。

追記 家の者は合格でした。2次試験も合格で、無事目的の級を取得しました。

英検2次試験の勉強をすべきかどうか迷っている皆さんへ(英検の採点方法がスコア方式に変更 続編) - Qu'en pensez-vous?

↑上記の記事を追加しました。

 

大ヒット中アニメ映画「君の名は。」見ました - Qu'en pensez-vous?

映画「ハドソン川の奇跡/Sully」リピート見してます - Qu'en pensez-vous?

「ファインディング・ドリー」傑作です! - Qu'en pensez-vous?

フランス語の発音について - Qu'en pensez-vous?

仏検2級対策 - Qu'en pensez-vous?

仏検準2級対策 - Qu'en pensez-vous?

仏検3級対策 - Qu'en pensez-vous?

仏検以外にも応用できそうな勉強法 - Qu'en pensez-vous?

今更ですが、テイラー・スウィフトの「1989」について - Qu'en pensez-vous?

ジャスティン・ビーバー来日するようです - Qu'en pensez-vous?