読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

隈研吾さんの、那須歴史探訪館  その1

那須歴史探訪館/隈研吾 建築都市設計事務所

f:id:jaunecitron:20160210000639j:plain

隈研吾さん設計の、石の美術館那賀川町馬頭広重美術館と同エリアにある那須歴史探訪館です。石の美術館の方が近かったと思います。

こちらの写真も、旧ブログをやっていた頃に撮影したものですのでかなり古いです。

那賀川町馬頭広重美術館と一見似ていますが、こちらの方はガラスがメインになっています。

何しろ周囲の環境がすごいところですので、ガラスで囲まないとバランスが取れないんだと思います。これが馬頭広重みたいに木の外壁だったら、周辺環境に紛れ込んでしまって周囲と見分けがつかなくなる。境界面がガラスであることによってつややかに光が反射し、キリッとした美しい建築に仕上がっているのではないでしょうか。

f:id:jaunecitron:20160210000655j:plain

これが周囲のうっそうとした森。夜に来たら恐そう。いえ、昼間でも結構恐かった。小動物とか出てきそうな感じ。

f:id:jaunecitron:20160210000802j:plain

渋くて綺麗。アーバンな和。う~ん渋い。

新国立競技場隈研吾さんの案が出た時、マスコミでは隈研吾さんのことを「和の大家」と表現していましたね。確かに和だ。でも、なんとなく、モダニズム建築とかで見るような和ではなくて、何かが違う。数寄屋という感じではない気がしますがどうなんでしょうか。 

那賀川町馬頭広重美術館 隈研吾 その1 - Qu'en pensez-vous? 

石の美術館 隈研吾 その1 - Qu'en pensez-vous?

広告を非表示にする