読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

石の美術館 隈研吾 その1

石の美術館 隈研吾 建築都市設計事務所

f:id:jaunecitron:20151206174151j:plain

栃木県にある、隈研吾さん設計の「石の美術館」。

これも旧ブログに掲載していた写真ですので、ずいぶん昔に撮影したものです。3.11よりもずっと前です。

上の写真に写っている蔵は、元々あったもので、隈研吾さんが設計したわけではありませんが、まるで隈作品であるかのように、形態的に傾向が似通っていますね。蔵内部や、その周囲の石のルーバーなどの部分が新たに設計されたものです。

f:id:jaunecitron:20151206174225j:plain

この地方で採れる芦野石という石をつかった建築です。

芦野石は、石の美術館のミュージアムショップでも、コースターなどの形になって販売されていました。軽石よりも多少強度がある感じの石でした。

通常、「蔵」と言うと塗り壁になりますが、那須町の蔵はどこも芦野石で作られているのだそうです。

f:id:jaunecitron:20151206174256j:plain

この朱色のコーンがあまりきれいじゃなくて少々感じが悪いですが、水を利用しているところは、隈研吾さんの作品としては珍しい方だと思います(水を使っているものもあと3、4作品くらいあるはずですが)。運河のようなイメージ。

石の美術館 隈研吾 その2 - Qu'en pensez-vous?

石の美術館 隈研吾 その3 - Qu'en pensez-vous?

那賀川町馬頭広重美術館 隈研吾 その1 - Qu'en pensez-vous?

広告を非表示にする