Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

仏検2級対策

2級は、つらかったですね。死ぬかと思いました。筆記試験の勉強だけでも死ぬかと思いましたが、2次試験はもっと死ぬかと思いました。
1次試験は1回で合格しましたが、2次試験で不合格になってしまい、1次試験の合格を次回1回分キープできるので、2回目の2次試験で合格できました。2次試験30点満点中28点で合格しました。
独学ではもう無理だということがわかったので、2回目の2次試験のために、フランス人の方にお世話になりました。どうしてもネイティブの方の助けが無ければ、2級合格は無理だったと思います。2級は絶対に、何とかして自分にフランス語を教えてくれるフランス人を捕まえてください。

あるいは語学学校に通うか。フランス人に世話になる、自分の先生を見つける、これが、2級合格のための秘訣だと思います。

私のフランス人の先生はもう音信不通でいなくなってしまったのですが、添削してくれて、文章を吹き込んだCDを作ってくれました。パリのINALCO卒の女性で、信頼できました。「すべて暗記してください」と言われて、これまたスパルタ式でした。でも、本当に、スパルタ式って効果があります。

2次試験の過去問題をすべて用意します。だいたい160問くらい用意したと思います。それに対する自分の答えをすべてフランス語で書いて添削してもらいます。それら添削済みのQ&Aをすべてパソコンで打ち込んでプリントアウトして、一番大きいサイズの単語カードに裏表にQ&Aを貼り付けます。それをとにかく必死で暗記します。
暗記したら、吹き込んでもらったQ&AをiPodに入れて、聞きながらシャドーイングします。これを何回も繰り返して、正確な発音とイントネーションをたたき込みます。
最終段階では、順番通り、シャッフル、その時々で好きな方を選んで、質問が出たら自分で答えます。
これで合格できました。
予期せぬ問題が本番の試験で出ても、160質問以上、自分の身近なことについてしゃべれるようになっていると、それらの中から、何らかの文章を即興でカットアンドペーストして、質問に対する答えとして利用できるくらいになります。
1、2日おきですが、1日3時間くらい練習しました。

私がこなした本

完全予想シリーズの赤い本。筆記試験用と、2次試験用。
公式教本2、3冊。
聞き流し用に清岡先生のNHKの簡単なシリーズ3ヶ月分。
橘木先生のCD付き単語集を単語集としては使わず、単語横の文章を、聞き流し用に使用。

本のタイトルが適当ですみません。

フランス語の発音について - Qu'en pensez-vous?

広告を非表示にする