Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

ヨーロッパへ押し寄せるシリア難民について

ヨーロッパに次々と難民が押し寄せていると連日ニュースで伝えられています。しかし、その戦況についてはまったく伝わってこないところが、逆に薄気味悪いものがあります。何が起こっているのかまったくわかりません。何かとてつもなく嫌な感じがします。

アメリカは資本主義の権化であると言える。武器を手にした砂漠の民は資本主義に屈服するという選択をせず戦い続けている。宗教と資本主義との対立なのだと思います。

クリント・イーストウッドの映画「アメリカン・スナイパー」、私は2回も見ました。日本人が見ても常識的に捉えるだけですが、かの組織の人たちが見たら、ただじゃおかないだろう、さらなる怒りを煽るだろうと思いましたね。

ヨーロッパは大量の難民を受け入れざるを得ないとしたら、本当に大変なことです。EUが崩壊しかねない事態じゃないのでしょうかね。

jaunecitron.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする