Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

隈研吾さんの空間:理論編

「広場」淡交社 隈研吾さん監修の「広場」論

「広場」 隈研吾 陣内秀信 監修 鈴木知之 写真 淡交社 以前、淡交社から出ている「境界 世界を変える日本の空間操作術」という本を当ブログで紹介しましたが、「広場」はそのシリーズ本のようです。 「境界 世界を変える日本の空間操作術」監修 隈研吾 - Qu'…

「境界 世界を変える日本の空間操作術」監修 隈研吾

「境界 世界を変える日本の空間操作術」淡交社監修 隈研吾 写真 高井潔 困ったことに、書店では建築の本が、建築の棚と美術の棚と2か所に分散して置いてあったりします。書店にもよるのかもしれませんが。基本的に建築の場所しかチェックしないで美術のコー…

「僕の場所」 隈研吾 著

「僕の場所」 隈研吾 著 大和書房 大和書房から、隈研吾さんの本が出るなんて!?大和書房と言えば、自己啓発系の本をたくさん出している出版社というイメージで、実際、自己啓発の本とか実は私は好きで、大和書房から出てるそういった自分をより良くする系…

『小さな建築』 隈研吾 著

小さな建築 岩波新書 隈研吾 著 新国立競技場を手掛けることが決まった建築家・隈研吾さんの建築論です。と言っても2013年発行なのでもう3年前の本になります。 同じく岩波新書から出ている「自然な建築」という本も良かったですが、こちらの方がより野…

隈研吾 「オノマトペ 建築」

隈研吾 「オノマトペ 建築」 株式会社エクスナレッジ 隈研吾さんの作品集。 ぱらぱら、とか、ふわふわ、とか、感覚的に質感を表現する言葉を用いて近年の作品をめぐる写真集になっています。 オノマトペを打ち合わせで多用しているのだとか。 そういう建築っ…