読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

卵を味わうスイーツ クレープとカスタードプリン

イースター前ですが、卵がメインのお菓子を作りました。 クレープシュゼットが作りたいと思いましたが、いつも行き当たりばったりなのでオレンジジュースが無かったり、小さ過ぎるフライパンで作ってしまったり、フレーバーシュガーを切らしていたりで散々で…

もったいない精神で、お正月の残り物をリサイクル 2017年編

今年は、それ以前の年にはあまり残らなかったものが残る変わった年でした。当家のおせち料理には、必ずフランスの白カビチーズ、ブリーを成城石井で買ってきて並べますが、そのブリーと、海老、田作りが残るという異例の年で、従って、それらから作られるお…

おせち料理に役立つ市販品と必須グッズ

ほぼすべての品目おせち料理を手作りしていた年もありましたが、ここ何年かは堕落して、どうしてもこれだけはという品目のみ自分で作り、その他は買ってきたものを並べることも増えて来ました。 北野エースの「丹波黒」。↓ 昨年くらいから、黒豆を煮るのをや…

きんかんマーマレードで大晦日を過ごす

それはまだクリスマス前のこと。この頃はまだ心の余裕があってジャムなんか作っていた。いつもはすごく値段が張る宮崎県産のきんかんが半額になっていたので、2パック買ってジャムにしようと思い立ちました。 まず良く洗う。 細かくスライスしながら種を除…

クックパーを使ってみる 餃子編

旭化成ホームプロダクツから出ているクックパーという製品、以前にも記事にしました。前回はお弁当用の鮭の話でした。 以前から餃子を焼くのが苦手で悩んでいましたが、先日クックパーを使ってみたらこれが大正解で、とてもパリッとした餃子が焼けました。感…

アラジンのトースターに変えたら朝はパン派に豹変

立ち上がりが早くすぐに庫内が高温になりパン表面がカリッと焼き上がるというアラジンのトースター、こちらを思い切って購入しました。オーブントースターにしては高価な代物ですが、もう何年も3千円くらいの安物トースターで我慢して来たので、そろそろ買…

土井善晴さん作り置き便利レシピのりんごジャムを作る日々

「おかずのクッキング」2014年10月11月号に載っているりんごジャムが気に入って断続的に作り続けています。 巨大な長野県産りんご。 レシピでは本当はグラニュー糖をまぶすことになっていますがミネラルが取りたいので三温糖を今回使ってます。 いつ…

11月1日は「紅茶の日」ということで~「紅茶の手帖」磯淵猛 著 ポプラ新書~

11月1日は「紅茶の日」なのだそうです。 そこで、こちらの本。少し前に、書店で平積みになっているのがふと目に留まり、紅茶には興味があったので読んでみました。良い本でした。 「紅茶の手帖」磯淵猛 著 ポプラ新書 帯に印刷されている文そのまま書き写し…

シフォンケーキのコツ~卵白を冷やす~

9月くらいに作ったチョコレートシフォンケーキ。チョコレートシフォンは初めて作ったけどちゃんと膨らんだ。良かった。 メレンゲを作る時に、卵白が冷えていると良いみたいです。何か他のお菓子を作った時に使わなかった卵白だけを保存袋に入れて冷凍庫に入…

盛夏の食卓

本当の秋が来てしまう前に、夏の間に食べていたものを。 タコをいろいろな形で食べました。トマトと一緒に炊き込みご飯にしたり、圧力鍋で柔らかく煮込んでジャガイモと一緒にスープにしたり。 こちらも良く作りました。暑い日でも簡単に短時間にできるので…

ブルーベリーの旬は夏

ブルーベリーの旬は夏ということで、ブルーベリーが少し安くなっているようです。北半球の外国産でも安いです。そこでブルーベリーのタルトを作りました。 本当は2日がかりくらいで作らないといけないものだと思いますが、すぐに食べたいということでほんの…

「今日も明日もごきげんカレー」山脇りこ

「今日も明日もごきげんカレー」山脇りこ 小学館 市販のカレールーを使わないカレーのレシピが載っている本。 表紙をパッと見てすごくいいと思って、中を見たら「甘酒カレー」というのが載っていて、「これどこかで見たことある、確か朝日新聞に載ってた。受…

一足先に鰻

うなぎ専門店にて、うな重。並、中、上、特上とあったなかで、こちら中を選びました。並は小っちゃくて明らかに子供向けですが、中でも十分食べごたえはありました。そんなにたくさん食べたくない時は中で十分だし値段もその分安く済むしちょうどよいです。 …

KIRIN午後の紅茶みたいにおいしく冷たい紅茶が飲みたい

もう夏真っ盛りのはずの時期にしては今年は気味悪いほど涼しい日が多いです。 1、2か月前の、暑かったこともあった頃に出そうと思っていた話題。キリン「午後の紅茶」という飲料ありますよね、みんな大好き、あまりにメジャー過ぎますが。 午後の紅茶、本…

初夏の食卓

梅雨の季節、うちではこんなものを食べてます。今年の梅雨は肌寒い。当初はさっぱりしたものが中心でしたが、次第に温かいメニューが増えてきました。 きゅうりをピーラーで剥いて盛り付けました。切り方を変えてみるだけでニュートラルな冷しゃぶの完成。ご…

作り置きで人生が変わった<初夏編>

春に作ったものはすべてなくなりました。 そこで、新たに作り置いたものがこちら。 新生姜の佃煮。 しし唐味噌。 紅生姜。ぜんぜん色が赤くないので、そのうち赤紫蘇を追加して赤くします。こちらもまた新生姜。新生姜を刻んで軽く茹でて、自家製梅干しの漬…

作り置きで人生が変わった<お助け食材編>

ミツカンの、いろいろ使えるカンタン酢。 (↑すみません、これ、中身空です。)これ、素晴らしい。本当に素晴らしい。すごく使える。一番最初は、甘すぎる、異様な味がすると思ったりしましたが、漬けこんで3日目くらいから良い味加減になってきます。馴染…

作り置きで人生が変わった<昼食編>

最初は、食べたいと思うものと食べた方が良いものを優先的に考えたらこのようになっていました。 ハード系のパン、胃に良いLG21ヨーグルト、飲む点滴と言われる甘酒。 ちょっと頑張って、フランスの老舗のパン屋さんPAULの日本店で買ったパン。これが本当に…

「パリのムスコめし」辻仁成

「パリのムスコめし 世界一小さな家族のための」 辻仁成 著 光文社 芥川賞作家でミュージシャンである辻仁成さんの、料理のレシピ本です。朝日新聞の「作家の口福」という欄に、3週くらいに亘って辻仁成さんがエッセイを書いておられましたけど、とても面白…

作り置きで人生が変わった<朝食編>

「作り置きで人生が変わった」というのは少々大袈裟ですかね。でも、朝ごはんも昼ご飯もそれほど食べない生活がだいぶ続いていたので、さすがに猛反省して、変えようと心を入れ替えて、常備菜を冷蔵庫にセットするよう心がけたところ、これが大変良かったの…

ポ・ド・クレーム・ショコラでおうちバレンタイン

今年のバレンタインは、ポ・ド・クレーム・ショコラを作りました。チョコレート味のプリンのようなもので、蒸し焼きにしたものです。フィンガービスケットですくって食べられるくらいの固さに仕上がるといいのですが、この型では少し緩過ぎました。円形の型…

もったいない精神で、お正月の残り物をリサイクル

お正月のお料理を作った後には、たくさんの残り物や切れ端、使用済みの食べ物が出ます。これを捨てずに七変化させるというのが今回のテーマ。実際には4品出来上がったので、四変化です。 まずは昆布と鰹節。お正月料理では、昆布と鰹節で出汁を取って、お雑…

松岡修造さんの「日めくり まいにち、修造!」

今週のお題「今年買って良かったモノ」 今年買ってよかったモノ、それは迷わずこれです。 松岡修造さんの「日めくり まいにち、修造!」これしかありません! 日めくりカレンダーというわけではなく、1~31まで、松岡修造さんの金言格言みたいなのがあっ…

ほぼ日手帳

〈今週のお題〉愛用しているもの 新しい手帳が出回る季節ですね。 ここ最近は、手帳はこれにしています。ほぼ日手帳です。 使ってみて本当に良かったので、リピーターになってしまいました。どの点をとっても、使い勝手が良くて、離れられません。こちら、オ…

クックパー

〈今週のお題〉愛用しているもの 旭化成を応援するシリーズです。 クックパーフライパン用ホイルクックパークッキングシート 旭化成ホームプロダクツ株式会社 「うちでも使っている」というご家庭はたくさんあると思います。本当に便利な商品だと思います。 …