Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

暮らしを愉しむ

スカッと爽快、自家製ジンジャーエール

「おかずのクッキング」2019年6/7月号(No.222)の雑誌の最後の方、『真藤舞衣子のパパツとしょうがレシピ』の中にあった『スパイシービネガージンジャーエール』を作ってみました。 数年前くらいまで何度も通い詰めていたカフェというかちょっとした…

キューピーのドレッシングであえただけの春キャベツのシンプルサラダ3品

春キャベツの季節です。例年は春キャベツといったら、大量に刻みまくってお好み焼きにしたりするんですが、何しろグルテンフリー(小麦断ち)の食事法を実践中なので、お好み焼きすら食べられない。米粉で代替したお好み焼きは食感や味が変わってしまいあま…

他ブログ様の影響で作ってみた蒸し野菜料理

『関内関外日記』様だったと思いますが、はてなブログの他ブログ様の記事を4月に見ました。週間ランキングで1位を取っていてアクセスもすごく多い記事らしいのですが、『貧乏だから野菜が食えないとかいうのは・・・・・(忘れました)・・・・・蒸し野菜…

グルテンフリー食の一時休止期間中に作った小麦を使ったお菓子~バニラシフォンケーキとシナモンロール~

テニス選手のジョコビッチに倣い、グルテンフリーの食事を6週間も続けていましたが、子供の春休みと同時に一旦中止し普通の食事に戻しました。おかげで気分は最悪です。 グルテンフリー(小麦禁止)の食事は最高でした。普通の食事、特にパンや菓子パン、麺…

2019年お雑煮&おせち料理

3、4年前くらいに、アフターヌーンティーリビングにてこちらの白いお重を購入して以来、私自身は気に入って使っているんですが、「ちゃんと黒い色をした漆器の重箱でないと正月の気分が出ない」などと周囲からはかなりの不評です。でも気にせず使っていま…

電子レンジで作るホワイトソースを使ったほうれん草入り『ナポリのラザーニャ』で祝うクリスマス

12月~クリスマス頃は、なぜかラザーニャが食べたいな~と思い始めることが多くなります。それも、ボロネーゼソ―スのものではなくて、ほうれん草を使ったものが食べたくなります。ダニエラ・オージックさんのレシピで、ほうれん草を使ったナポリのラザーニ…

今田美奈子先生のレシピでアップルシュトゥルーデルを2回試作してみました

とうとうタルトタタンではなく、もう少し別の物が欲しい、何かりんごで他のお菓子を作りたいと思うようになりました。 長野県産ふじ (タルトタタン関連の記事はこちら↓ タルトタタン風ケーキ2018年バージョン - Qu'en pensez-vous? レシピの生地半量分…

タルトタタン風ケーキ2018年バージョン

長野県産紅玉 タタン型でもなく普通のケーキ型利用な上に、りんごの並べ方も立て過ぎで、もう少しりんごを寝かせて型に敷き詰めるべきでした。ちょっと不出来で納得いきませんが、とりあえず出来ました。 でも実はこれ、今季2回目のタルトタタンで、蓋が割…

秋の鮭料理

寒くなって来たので早くも鮭の粕汁。↓ ↓こちらは、料理研究家の有元葉子さんのレシピで作ってます。長ねぎ、味噌、マヨネーズを混ぜたものを生鮭の上に塗りつけてオーブンで焼くだけ。すごく簡単。調味料の分量などは有元葉子さんの著書をご覧下さい。私はそ…

レシピの生地半量分で作るタルトタタン風ケーキ

毎年タルトタタン風ケーキを、藤野真紀子さんのレシピの変化形で作っています。藤野真紀子さんのレシピは、ちょっとケーキの部分の分量が多いので、生地の分量を表示の半量のレシピで作って、りんごがメインになるようにしてます。 必ずしも毎年撮影していな…

お弁当の卵焼き改革「だしみつ」by松本忠子先生

毎日お弁当を作っています。厚焼き玉子に苦情が出ることが多かったので、ずいぶん昔に買った「NHKきょうの料理」のテキストを引っ張り出して来て対策を考えました。というか、前々から「きょうの料理」2002年3月号(2002年!)に載っている松本忠子…

「味の素鍋キューブ」が大活躍していた冬

過酷な寒さだった冬ですが、どうやら季節は巡りもはや花粉症のシーズンとなってくしゃみが止まらない日々です。引き続き野菜の高騰は完全には収まりきらないようですけれども、それでも一頃よりは改善したでしょうか。これまでは、鍋物をするにしても、管理…

4月からのお弁当作りに備えて購入したレシピ本3冊

毎朝お弁当を作っていますが、新年度からはまた少々お弁当内容をリニューアルしたいと考え料理本を漁っていました。手に取って中身を見ていて一番感じが良かったのが、こちら。↓ 「まいにち おべんとう 朝・昼・晩がおいしくつながる、240のおかず」 大原…

あけおめことよろⅡ

今週のお題「2018年の抱負」 ブログ休止中ではありますが、多数アクセス頂いているようで、見て下さってる読者の皆様方本当にありがとうございます。 お正月で今なら少し心の余裕がありますので記事を挙げたいと思います。(あまり頭を使うことは書きません…

あけおめことよろⅠ

おせち料理に役立つ市販品と必須グッズ - Qu'en pensez-vous? ↑こちらの記事にもお雑煮や手作り伊達巻の写真載ってますけど、今年はこんなです。 こちら、今年のお雑煮。 例年、れんこんは入れませんが、たまたま良い加賀蓮根が手に入ったので、調子に乗って…

話題の「一汁一菜でよいという提案」を見て、スピード味噌汁でも良くない?と思った

「一汁一菜でよいという提案」土井善晴 著 グラフィック社 土井善晴さんのこちらの本「一汁一菜でよいという提案」は、今年上半期に売れ行きが良かった本の中に入っているのではないかと思われます。 食事の話というよりは、食を通した文化論になっていると…

苦し紛れのご飯も含めて

京都産の豆アジを魚売り場で見つけました。 とある日の夕ご飯の一品。この日は夕方立て込みそうなので昼のうちから作り置きをする。 豆アジのエスカベシュ(南蛮漬け)を作りました。↓ 混ぜる前。魚がカリッと揚がっている食感が好きなので、あまり早くから…

梅雨の季節はプラムジャム

ここのところ大変でぜんぜん神経が休まらなかったのだけれども、果物を見ると反射的にこうなる。 プラム(すもも)が売ってあったので、ジャムにしようと買って来ました。半分にぐるりと切って、種を除く。 砂糖をまぶしてしばらく置いたもの。 煮ている間に…

塩ヨーグルトならひんやり冷たいヨーグルトがたっぷりいただける

塩ヨーグルトってとても美味しいと思います。これまでヨーグルトは甘い味にして食べるのが普通だったと思いますが、塩味やサラダ風にしたヨーグルトはちょっとした食事になって便利です。夏にぴったりの冷たい喉越しで、この頃の自分用の朝食は連日塩ヨーグ…

魚が食べたい。第一希望は煮付け、第二希望はポワレ。

急に魚がたらふく食べたくなって、クーラーバッグでも持って魚市場まで出かけないと手に入らないだろうか?などと考えたりしましたが、普通にスーパーの魚売り場でも切り身ではない一尾物の魚が手に入りました。 本当はメバルとか金目鯛とか、もうちょっと高…

軽く済ませたい日の欧風夕ご飯

イタリア料理のシェフのレシピを少々変形したレシピで作りました。リゾット。本当はもっとトマトの赤い色は薄いはずだったのに、こんなに濃い赤になってしまい失敗、しかし味はものすごく美味しい。密かに大豆や雑穀が入ってます。昼間たくさん食べたので、…

塗り製品を普通の器として食品を盛り付け普段使いしてみる

こういった和の塗り物が好きです。 重厚感があって、大袈裟な仰々しい演出ができるのでは、と期待させます。普段使いにもっと登場させたいといつも思っています。以下、これまで約2か月の間に作って塗り物にセットした食べ物たち。 おはぎを作りました。こ…

大手パン会社数社分のレシピをあさるも、今年度の朝食リニューアルは未始動

当ブログの朝ごはん関連の記事も根強い人気記事のうちの一つに数えられますので楽しみにされている読者の方もいらっしゃるかと思います。 ところが今年度は大変ゆっくりしていて、「来週からようやく本気を出します」くらいの遅さで、つい先日やっと、大手パ…

和テイストの春パスタ&麺

子供が春休みの間の昼ご飯はこんなの作ってました(ほんの一例ですが)。両方ともボダムのパスタ皿に盛りつけてみました。 白菜とベーコンの豆乳スープパスタ 本当はもっとスープたっぷりにしたかったのだけれど豆乳の在庫が足りなかった。 ベースはペペロン…

卵を味わうスイーツ クレープとカスタードプリン

イースター前ですが、卵がメインのお菓子を作りました。 クレープシュゼットが作りたいと思いましたが、いつも行き当たりばったりなのでオレンジジュースが無かったり、小さ過ぎるフライパンで作ってしまったり、フレーバーシュガーを切らしていたりで散々で…

もったいない精神で、お正月の残り物をリサイクル 2017年編

今年は、それ以前の年にはあまり残らなかったものが残る変わった年でした。当家のおせち料理には、必ずフランスの白カビチーズ、ブリーを成城石井で買ってきて並べますが、そのブリーと、海老、田作りが残るという異例の年で、従って、それらから作られるお…

おせち料理に役立つ市販品と必須グッズ

ほぼすべての品目おせち料理を手作りしていた年もありましたが、ここ何年かは堕落して、どうしてもこれだけはという品目のみ自分で作り、その他は買ってきたものを並べることも増えて来ました。 北野エースの「丹波黒」。↓ 昨年くらいから、黒豆を煮るのをや…

きんかんマーマレードで大晦日を過ごす

それはまだクリスマス前のこと。この頃はまだ心の余裕があってジャムなんか作っていた。いつもはすごく値段が張る宮崎県産のきんかんが半額になっていたので、2パック買ってジャムにしようと思い立ちました。 まず良く洗う。 細かくスライスしながら種を除…

クックパーを使ってみる 餃子編

旭化成ホームプロダクツから出ているクックパーという製品、以前にも記事にしました。前回はお弁当用の鮭の話でした。 以前から餃子を焼くのが苦手で悩んでいましたが、先日クックパーを使ってみたらこれが大正解で、とてもパリッとした餃子が焼けました。感…

アラジンのトースターに変えたら朝はパン派に豹変

立ち上がりが早くすぐに庫内が高温になりパン表面がカリッと焼き上がるというアラジンのトースター、こちらを思い切って購入しました。オーブントースターにしては高価な代物ですが、もう何年も3千円くらいの安物トースターで我慢して来たので、そろそろ買…