読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

青木淳さんによる、ルイ・ヴィトン松屋銀座

ルイ・ヴィトン松屋銀座 青木淳 建築計画事務所 遠くからでもパッと目を引きます。柔和な色味で綺麗。 パターンによる陰影が絶妙で綺麗な外装。 乾久美子さんの、ルイ・ヴィトン 台北ビルディング - Qu'en pensez-vous? 「小さな風景からの学び」 乾久美子 …

横浜美術館 その3

丹下健三さん設計、横浜美術館 ↑横浜ランドマークタワー展望台から見た横浜美術館。 横浜美術館 その2 - Qu'en pensez-vous? 丹下健三設計、横浜美術館 - Qu'en pensez-vous? ONE 表参道 - Qu'en pensez-vous? サントリー美術館 - Qu'en pensez-vous?

横浜美術館 その2

丹下健三さん設計の横浜美術館の内部 内部空間がオルセー美術館のパクリっぽいと思ったりもするのだけれど、トップライトの形状が違うし、光のニュアンスがオルセーとは異なるのと、オルセーよりもずっと規模が小さいということで、何となく雰囲気が似ている…

丹下健三設計、横浜美術館

横浜美術館 設計 丹下健三 丹下健三さんはデザイン傾向が奇妙でグロテスクでさえあるという印象を私は抱いており、あまり美しい建築を作る人とは思えません。こちらの横浜美術館も外観が多少奇妙で魔訶不思議な雰囲気がありますが、比較的内部空間は良いので…

坂茂さん設計「ねむの木こども美術館 緑の中」

ねむの木こども美術館 緑の中 坂茂建築設計 すごい辺鄙な場所です。大丈夫なんでしょうか。存続可能なのでしょうか。こんな所まで建築を見に来る変人は私くらいしかいないんじゃないかと思ったけれど、他の建築写真紹介サイトなどでも平然と掲載されてます。…

東京ミッドタウン

国立新美術館側から東京ミッドタウン方面をのぞむ遠景。 こちらは旧ブログからの写真。確かこれを撮影したのは2008年のリーマンショック頃で、経済が悪いから今後10~20年くらいこんな豪華な建築って出てこないんじゃない?とか書いていたと思います…

ルーヴル・ピラミッド

一応話の流れで、こちら、撮影した時期が冬で、数年前に撮ったものですが、ピラミッド、ルーヴル美術館エントランス部分。設計は、イオ・ミン・ペイ。 撮影当時は南京錠みたいなのをルーヴル美術館付近で盛大に売っている人がいました。今は、景観が悪くなる…

表慶館(東京国立博物館敷地内)の数年前と今

2006年か2007年に撮影した表慶館。この時は、内部が見れる状態でした。美しいクーポラなど見れました。 表慶館は、重要文化財とのこと。設計は、J.コンドルの弟子で、迎賓館なども手がけた片山東熊、とのことです。 こちら2016年の表慶館。今は…

西武鉄道のデザイナーズ列車

いろいろ建築雑誌などにも載っていると思うので皆さんご存知とは思いますが、隈研吾さんがインテリアを手掛けた電車が登場。 tetsudo-shimbun.com こちらは妹島和世さんの電車についてのニュース。 toyokeizai.net

台北101

こちらも旧ブログに掲載していました。 台北にあるとにかく高いビル。高さ509.2mだそうです。中国的な変わったデザインの超高層。竹の節をイメージしているのかな。 速いエレベーターで昇って、展望台部分から台北市の様子を眺めました。高すぎるので恐いと…

国立新美術館

東京・六本木にあります国立新美術館。撮影したのはずいぶん前です。旧ブログには掲載していなかったようですが(あまり好みでなかったので載せなかったのでは?)、ストック写真としてありましたので今回ようやくピックアップします。故人となってしまいま…

ジャン・ヌ―ベルの電通本社ビル

汐留にあります電通ビル、フランス人建築家ジャン・ヌーベルによる設計です。 見る角度によって全く異なる形状に見えます。 ある角度からは剣のように見えますが、微妙に湾曲した面に行くと普通の超高層に見えます。 歩行者用デッキのガード越しに近距離で眺…