読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

映画「SING」に出てくるヒツジのエディが雇ったというライフコーチとは?

前回「SING」を、字幕版吹き替え版両方とも見ました - Qu'en pensez-vous?記事中では、映画「SING」の音楽について主に書きました。最後、持つべきものは友達だと言う話から、ヒツジのエディについて話が移りました。今回はその続きを書きたいと思います。 …

スタンフォード大のケリー先生に加え、ハーバード大の心理学講義まで参照する迷える子羊

「現実生活が上手く行ってない人に限って自己啓発本を読むんですよ」と巷ではよく馬鹿にして囁かれることは十分わかっていますが、自分自身の敗北については認めざるを得ないところ。助けを求めてどうしても自己啓発本を読むことはあり得ます。 2016年の…

スタンフォード大のケリー先生のメソッドにならい新年の目標を設定する

今週のお題「2017年にやりたいこと」 「スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール」 ケリー・マクゴニガル 著泉恵理子監訳 日経BP社 美人なのにシビアなしかめっ面で講義をすることで知られるスタンフォード大学のケリー・マクゴニガル…

マインドフルネスが脳にとって良いらしい

NHKのEテレ「サイエンスゼロ」という番組で「新・瞑想法“マインドフルネス”で脳を改善!」というのをやっている回を最後あたりだけちらっと見ました。マインドフルネスは、一言で言えば瞑想なんだけれども、今までのように宗教色が強いものでなく、宗教色を排…

海外旅行組の帰国ラッシュから

夏休み、周囲では比較的遠方の外国に旅行した人たちが多かったようで、お土産に頂いた外国産のお菓子のちょっとした山ができました。皆さん裕福なんだなあ。 英語圏が一番多かったようですが、中には非常事態宣言が継続中のフランスに旅した強者のご一家もい…

マザー・テレサ、聖人認定へ

12月18~20日くらいに各種メディアにのぼった情報ですが、マザー・テレサが、来年バチカンから聖人認定される見込みであるというニュースがありました。聖人と認定されるには、死後2回奇跡を起こしたということが証明される必要があるのだそうです。…

「日曜に想う」から、生き方と亡くなり方の相関関係について

2015年11月29日付朝日新聞の「日曜に想う」論説主幹大野博人さんの文章が非常に良かった。フランス人の生き方についての賛美とエールがアメリカから挙がったという話から始まっている。 以下、私の意見。 フランス語では、職業を尋ねる時、Qu'est-ce que vou…

お金の使い方を見直すと幸せになれる?

www.cnn.co.jp 「幸福はお金で買うことはできない」と思われていますが、意外な記事が出ているのを見つけました。 お金の使い方次第では、幸せになれるとのこと。 何か物を買ったりするのではなく、旅行など、何か「体験すること」に対してお金を使うと、幸…