Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

宇宙論

引き続きブライアン・グリーン著「隠れていた宇宙」

引き続きブライアン・グリーン著「隠れていた宇宙」読んでいます。すごく面白いです。 この本、ず~っと昔ですが、朝日新聞の書籍紹介に載っていたのを見たことがあります。どう書いてあったかというと、「頭がねじれる」とかなんとか書いてあって「頭のねじ…

方丈という不思議な空間モデルから、ホログラフィック宇宙論へ

後続記事では、大地の芸術祭の今回のコンセプトの1つが「方丈」だったようですが、建築家の原広司さんが著書の中で述べている「方丈の空間」や「縮小の美学」について、独自考察して書いてみようかと思っています(上手く書くことができなかった場合取り止…

「宇宙船プロキシマ号の伝説」ブライアン・グリーン

少し前の記事で、CERNについての話題でブラックホールについて触れました。そこでこちらの本、というか絵本。 「宇宙船プロキシマ号の伝説」ブライアン・グリーン あすなろ書房 子供向けの絵本ですが、理論物理学者のブライアン・グリーンがストーリーを書い…

CERNについてのこの記事超恐い

www.excite.co.jp ↑この話、本当だとしたら、超恐いんですけど。でもなんとなく納得行く話です。加速器を停止したってところが恐い。危険だと判断したってこと? ヒッグス粒子を見つけるとか何とかでリサ・ランドール博士がここに通っている話を「ワープする…

宇宙を織りなすもの ブライアン・グリーン

宇宙を織りなすもの 上下 ブライアン・グリーン 草思社 専門的知識が無くても一般人でも読み進められる、わかりやすい語り口で書かれた物理学者ブライアン・グリーンによる宇宙論です。 「何でわざわざそんな難解な本を読むの?」と思う人もいるかもしれませ…

ワープする宇宙 リサ・ランドール

ワープする宇宙 リサ・ランドール NHK出版 ブライアン・グリーン「宇宙を織りなすもの」を先に読んで、その後に、リサ・ランドール「ワープする宇宙」を読んだために、こちらの方が記憶に新しいです。こちらは、各章の終わりに内容のまとめが箇条書きになっ…