Qu'en pensez-vous?

空間について考えます

Ed Sheeran 「DIVIDE」、エド・シーランは常にバラードが素晴らしい

少し前のことですが、エド・シーランがツイッターをやめたとかで騒ぎになっていましたね。

nme-jp.com

誹謗中傷とかだと思うけど、本当にインターネットって悪いものだと思う。悪事に利用する人がいるのが悪い。
 
この頃はどこに行ってもエド・シーランの曲ばかり流れています。アルバム「DIVIDE」が発売中だからということもありますが、10代~20代くらいの人たちの間ですごく人気らしいですね。10代~20代だと、他にはマルーン5が好きとかいう人も多いようだし、テイラー・スウィフトが好きっていうのはかなり平凡な方だと思いますが、エド・シーランはもう絶対外せない感じだと思います。
どうせ家族で聴く人がいるのでCD買いをして、私も「DIVIDE」を一通り聴いてみましたけど、普通に良かったです。
エド・シーランはギターを持っているけれど、少々ヒップホップテイストも混ざっている感じが良いです。「DIVIDE」の中では「NEW MAN」って曲が一番好きです。
他の曲も全部いい曲ばかりです。「CASTLE ON THE HILL」とかは青春っぽくて良いですね。「SHAPE OF YOU」はいい感じ。
あと、エド・シーランと言えばバラードが秀逸だと思います。「DIVIDE」の中では「HOW WOULD YOU FEEL」ですが、一つ前のアルバム中の「THINKING OUT LOUD」なんかも名曲でした。
 
それにしてもエド・シーランの刺青はヤバ過ぎます。
 
10月の終わりに日本に来ますが、何故に平日ばかり!?という感じで、本当に困りますね~。というわけで、本当はエド・シーラン日本武道館公演行きたかったのだけれど今回はパスしました。後から見てみたら、もう綺麗に完売してました。すごいですね~。
 
さらに書いておきますと、8月の幕張のアリアナ・グランデは私は行きませんので、ライブレビューとか出ませんので予めご了承下さい。8月10日の追加公演、ぜんぜん皆気が付いていないのかチケット余裕で取れそうでしたが、どうしても都合が悪いのでチケット取りませんでした。というわけで行きません。追加公演でなく、元々のお盆の公演は、もう瞬く間に完売してました。知人で行く人がいます。
ジャスティン・ビーバーのチケットを取った知人もいましたけど、結局ライブがキャンセルになりましたね。(当ブログで以前、ジャスティン・ビーバーは不安定だって書いたの当たってたでしょ。)
 
ライブ通いはわりと生き甲斐にしていることでもあるんですが、なかなか自由が利きません。

話題の「一汁一菜でよいという提案」を見て、スピード味噌汁でも良くない?と思った

「一汁一菜でよいという提案」土井善晴 著 グラフィック社
 
土井善晴さんのこちらの本「一汁一菜でよいという提案」は、今年上半期に売れ行きが良かった本の中に入っているのではないかと思われます。
 
食事の話というよりは、食を通した文化論になっていると思いました。
 
そして、一汁一菜は常識なんじゃない?とも思いました。でも本当に実践しているかと言ったらしていません。しかし当家は夕ご飯は必ず一汁二菜~一汁三菜なので、一日1回は必ず味噌汁は食べてます。
私の親世代は確かにこの本の通りの食生活をしています。一日3食ご飯味噌汁食べてる感じです、私の親。ですので、これはわりと年を取った方々のための本ではないだろうか、という気はしました。
 
というのも、当家の場合、朝はどうしてもお弁当を作るため、お弁当を作りながら味噌汁とかは作ったりしないので、食べる時間がバラバラな家族の朝ごはんはパンになってます。たまにご飯を出そうものなら、子供は「朝から米と味噌汁なんて食べるのが面倒臭い」などと抜かします。それは、私が決して教えたことのない「ながら食べ」を父親が子供に教え込んだせいで、何かを見たりスマホを操作したりしながら朝ごはんを食べるのがもはや習慣化してしまい、もう矯正不可能になっています。非常に行儀が悪いです。行儀が悪い父親が子に悪い食べ方を教えました。朝食を「ながら食べ」するにはパンでなければならないというのです。
・・・とまあこれは愚痴でしたが、お弁当を作り終えたらもうそれ以降、夕方までもう何も調理をしないことにしています。
昼間、丸一日家にいるということはそんなにないというか、一日何も予定がない平日でも最低でも食材の買い出しには出掛けたりするわけなので、平日昼間は基本、調理はしないですね。
なので、朝ご飯昼ご飯のためにわざわざ味噌汁を作るなんてちょっと考えられない感じです。それにやっぱり一汁一菜では食べる量的に少ない気がします。育ち盛りの若者は足りなさそうな食事内容です(しかし貧困家庭等いろいろな社会問題もあるでしょうから、そういう子供の食事問題に、一汁一菜は対応できる食事内容かもしれないと思います)。これはやはり基本、一日家に貼り付いて余裕で味噌汁を作っていられる高齢者向けの内容ではないのかなあ?と思ったりしました。
 
土井善晴さんのことは好きな方で、おかずのクッキングのテキストも買ったりしているので、悪く言いたくはないですし、本当に土井善晴さんのレシピで作ってみて美味しくて感動したレシピもいくつかあるので、悪く言いたくはないです。それに確かに、家庭料理をシンプルに、初期化しましょうっていうのは、うんなるほどその通り、と思っています。共感してます。
IHクッキングヒーターとかで安全面が確保されているなら昼間でも調理するかと聞かれたら、う~ん、それはまた微妙です。HIでも作らないかもと思います。
 
でも確かに味噌汁は飲みたくなりますね。自分だけの朝ごはんにご飯に納豆とか食べた後にスピード作成した味噌汁を大抵飲んでいます。昼ご飯に買い弁とかでもスピード味噌汁作って飲んだりしてます。インスタント味噌汁とかは私は使わないです。
 
私流のスピード味噌汁は、スープカップに、すりごまと青ねぎの小口切り、信州味噌を適量入れて、そこに電気ケトルからお湯を注いでよく混ぜます。顆粒だしを入れなくてもすりごまと青ねぎだけで美味しい味噌汁が飲めます。細かく切った豆腐を入れることもあります。
もう一つのバリエーションとしては、干し野菜を細かく粉砕したものがあるので、それをスープカップに入れて、信州味噌を適量入れてお湯を注ぎます。同じくそこに細かく切った豆腐を入れてもおいしいです。干し野菜粉末から野菜だしが出るので顆粒だしを入れなくても美味しいです。
 
そんな感じで、一からわざわざ鍋でぐつぐつ煮なくても、具沢山ではありませんが、発酵食品の味噌を摂取できる簡略版味噌スープは一応できるにはできている感じです。それに味噌汁椀でなく、1人の時は常にスープカップで味噌汁飲んでます。
 
でもやはり、一汁一菜は基本というか常識だと思います。そのことを多くの人が忘れているとしたらやっぱり悲しいですね。きっと選択肢が多過ぎるんだと思いますよ。いつでもどこでも豊富に食べ物が手に入りますからね。
 
写真がものすごく小さいですが、本日の夕ご飯の味噌汁。↓

f:id:jaunecitron:20170802004711j:plain

先日焼肉パーティーをした時に残った焼き野菜(玉ねぎ、カラーピーマン)を保存容器に入れてとっておいたものを使い、新たにチンゲン菜と油揚げを投入し、土井善晴さんの仰る通りに夏なので赤味噌を使って仕上げました。

夏になると携帯電話の方に掛かってくる怪しい電話

080から始まる番号から不審電話がかかってきます。ちょうど1年前頃にも頻発していました。内容は、新手の女性版オレオレ詐欺的な感じで、オレオレ詐欺をはたらく方が女性になったものです。他にも同じ電話がかかってきている人もいるかもしれないので、情報として挙げておきます。ご注意下さい。
というか、儲からないのによくやるね。

予備知識一切無しで映画「銀魂」を見たけど、超絶面白かった!

銀魂」のアニメも見たことが無い、マンガも見たことが無い、ただの付き合いで連れて行かれて面白くなかったら寝ていようとまで思いながら映画館に行って、まったく内容がわからない状態で(宇宙生物と共生している江戸時代とだけ連れから聞きました)実写版「銀魂」を見たのだけれど、ものすごく面白い映画でした。寝ている暇なんてありませんでした。
「そんなのには興味無い」という方々でも、夏の間、暇だったりお盆休みどうしようかと思っている人がいたとしたら、是非、映画「銀魂」をご覧になることをお勧めします。老若男女見れると思います。
 
トーリーは結構シリアスで、AI(人工知能)がテーマになっていました。きっとAIってこんなになっちゃうんだろうな~と思いましたし、AIがどんなものか、どうなってしまうのかを考えさせる教育的な意味合いも含んでいるように思いました。
最近テスラのイーロン・マスクがAIに警鐘を鳴らしているとかいう話題をネットで見ましたが、きっと危険なんだろうなあと思いました。

japan.cnet.com

少年ジャンプの原作に、紅桜編っていうのがあるんだそうですね。

他には、キャストが良かったですね。
桂さんが滅茶苦茶カッコ良かったです。岡田将生がやってましたけど、岡田将生が出てる映画は以前にも見たことがあるんですが、その時は、岡田将生に良く似た知人が思い浮かんできてしまったせいであまりカッコイイとは思えなかったんですが、今回は、岡田将生がロン毛で、瞳もキラキラ輝いていてすごくカッコ良かったです。
他には、菅田将暉ですかね。この人歌も歌うし、auのCMで鬼役やってる人だけれど、見るたびに違う人に見える~。私の目がおかしいのかな。
主演の小栗旬は、別に好きでも何ともないのだけど、演技が上手いんだな~と感心しました。存在感のある役者さんですね。
あと、女性は、橋本環奈、菜々緒長澤まさみですね。
橋本環奈も、こんな顔だった!?と、また私の目がおかしいのか、普段の黒髪の時とは違う感じに見えました。菜々緒も茶髪で違う人に見えた。長澤まさみは、演技が・・・どうしたの?という気がした。長澤まさみは、昔はもっとストレートで純粋で全力投球だったような気がした。
堂本剛は・・・、ごめんなさい、あまり好みじゃないです。すみません。 
印象に残ったのは、エリザベスが泣いたシーン。
 
あと、書き忘れてはいけないこととしては、主題歌がUVERworldなことですかね。UVERworld 「DECIDED」、耳に残るのでエンドロールですぐわかりましたが、UVERworld のボーカルの人が着ている服が異様だと思うんだけど・・・などと書くと、強力なファンの方々からお叱りが来そうなのでやめておきます・・・。
とにかく面白かったです。映画「銀魂」、見ごたえある娯楽作品。

書き残したことなど

ブログ休止を目前にして、今までお知らせカテゴリーや時事問題カテゴリーで書くと言って書かなかったことなど、書いてから休止に入ろうかなどと考えていました。
 
書くと言って書いていないことは、ウンベルト・エーコの件と、サルバドール・ダリの件。 
ウンベルト・エーコについては、以前、「薔薇の名前」は多分読んでいなくて私が読んだのは「フーコーの振り子」の方だとか書いた気がするんですが、「薔薇の名前」はちゃんと読んでありました。なぜそれがわかったかというと、自分のかつての先生の著書を読んでいたら、「薔薇の名前」について語っている部分があって、「皆さんも忘れているだろうからあらすじ書きましょう」的に書いてあって、文書館についての描写を読んだら記憶がありありと蘇ってきて、「それ知ってる、読んだことある」ということがわかりました。そうですよ、バードカバーの装丁に見覚えがあるんです。
そんなわけで、別に私が解説しなくても、著名な先生がちゃんと書いてるものがあるので、敢えて私が書く必要は無いかなあと思います。
 
サルバドール・ダリについては、立体視や、超立方体や、陰影をつけずに超越的画面構成を試みるなど、絵画という平面世界から、次元を超える挑戦を行っていることを述べようかななどと思ったのですが、これはブログで書くような内容でもなさそうなのでやめておこうかと思います。サルバドール・ダリは奇人変人風な芸術家と言ったイメージが強いかと思いますが、実はそうではなく、研究熱心な上に、商売道具の腕と手をいたわるように暮らすなど、繊細で知的な芸術家という気が私はしています。
 

本棚にしまえるスツール、ブックニチュア/BOOKNITUREの使い心地

ブックニチュア/BOOKNITUREという、折り畳み可能なスツールを購入しました。紙素材にしては高価だと思ったので、欲しいと思ってから1年以上程も我慢したでしょうか。あまり我慢しすぎると、とうとう在庫が無くなってしまうということもあったりもしますし(過去に別の家具で在庫切れで買えなくなった経験がありました)、今回本当に必要に迫られたということもあったので、ついにゲットすることにしました。

f:id:jaunecitron:20170724013817j:plain

本型になっているので開いて、マグネット部分を合わせてゴムバンドで止めます。座る部分には、フェルトが貼ってあるような円形の紙をポンと乗せるだけになってます。
ハニカム構造。

f:id:jaunecitron:20170724013952j:plainf:id:jaunecitron:20170724013919j:plain

f:id:jaunecitron:20170724013847j:plainf:id:jaunecitron:20170724014018j:plain

使い心地は・・・そうですねえ、悪くないです。ただちょっと姿勢を変えたりする時に、ギシギシと音がするので、紙だから折れるんじゃないかという恐怖感は少しありますが、音がするだけで曲がったりはしていないようです。大丈夫そうです。1トン近くの重量に耐えると説明書には書いてあります。
 
私にとっての主な用途は3つ。
1つ目は、マックブックエアーを地べた座りで使う時に、何かPCを載せる台が欲しいなあと思ったこと。ちょうど、ブックニチュア/BOOKNITUREの使用例の写真でもPCを置いているものがあったのでちょうどよさそうに思いました。
2つ目は、子供の勉強の面倒を見る時に、今までも別のタイプのスツールを使用していたのですが、お尻が痛くなるのでさらに別のスツールを探していました。
3つ目に、現在の住居に引っ越してきてから、メイクをする決まった場所がなくなりずっと困っていました。今は特にドレッサーも持っていません。洗面台をドレッサーとして使用したり最初からそのような仕様で洗面ドレッサーを設置する方もいらっしゃるとは思いますが、私は湿気の籠もりやすい洗面所周辺に化粧品を置くなんて絶対したくないので、どちらかというと、より乾燥していて温度変化がより少ない部屋に化粧品一式が入ったメイクボックスを置いているため、そちらの部屋にとりあえずスツールでもあれば、と考えていました。
この3つの用途に、このブックニチュアのスツールが対応してくれるのではないかと思ったのですが、一番有効なのは1番目の目的の、PCを乗せる台としての活躍でしょうか。
2点目の、子供の勉強の面倒を見る時というのは、最低でも3時間、長くなると5時間にも及ぶことがあるので、紙素材の椅子としてはちょっとヘビーユースかもしれません。こちらはやはり、木かスチールか既に形になった椅子を買うべきかもしれないと思いました。
3番目のメイクについては、メイク前、つまり顔に手を触れる前に椅子を組み立ていたりすると、一度手を洗ってからお化粧を始めなければいけなくなるので、やはりこちらもパッと座れる椅子を用意した方がいいのではないかと思いました。メイク時間は20分~30分なので、思ったより時間が長いです。
というわけで、座っている使用時間が長くなればなるほど組み立て式でなく、既に形になっている丈夫な椅子の方が良さそうだということがわかりました。紙でも特に問題なく使えるとは思いますが、何となく、行動が控え目に静かになってしまいます。1番目の用途のように、PCを乗せるだけなら使用時間が長くても乗っているものが軽いのでまったく問題ありません。
ひとつだけ良いのは、普通の4本足の椅子だと、床材を傷めないために椅子の脚にソックスを穿かせたりしているんですが、こちらブックニチュアはハニカム構造の紙製なので、床に傷がつくとは思えません。その点、フローリングが傷まない点は大変良いと思います。
本棚にしまえる椅子、と言ってものすごくそれが売りみたいですが、座面部分の円形のフェルト生地のパーツは本棚には多分入らないので、それだけ別の所に置いておかなければならないのはちょっと話が違う、と思いました。
私は、それらが最初入っていた箱に全部入れて、ただ壁に立てかけて置いてあります。ブックタワーの一番下とかにも入りそうではありますが。
 
いろいろ書きましたが、座る時間が長くなってしまう場合でも当面はこのブックニチュアを使い続けることになるとは思います。各部屋から折り畳んで撤収できる点はやはり良いと思います。これ、となかなか決められないというか、選んでいる時間を実は楽しんでいるのかもしれませんが、ベストなスツール探しはまだまだ続くということで。
とにかく私はスツールが大好きで、これからもデザイン物のスツール探しをして行きたいです。キッチンでは、マッシュルームスツールというデザイン物スツールを使っています。それがないと生活が成り立たないくらい。大のお気に入りです。
ブックニチュア/BOOKNITUREについて本当はこんなふうに記事にするつもりは毛頭なかったのですが、使ってみたら、デザインが美しいなあと思い、写真を撮り始めてしまいこうして記事になりました。
こちらのブックニチュア/BOOKNITUREは、香港のデザイナーMike Mak氏のデザインとのこと。黒の他に、ベージュもあります。既に使用されてる方もいらっしゃるとは思いますが、興味のある方はどうぞ。

夏のミルキークリームロール

耐えられないくらい暑いということで、ほんの少し動いただけでもう汗だく。
茹でトウモロコシや枝豆や、スイカやブドウにもとうとう飽きたと思って買ってきたのはこれ。

f:id:jaunecitron:20170724013743j:plain

不二家の、夏のミルキークリームロール。
凍らせられるそうなので、まずはそのまま食べて、残りを凍らせて食べてみました。どっちも美味しい。